経済地理学方法論

川西正鑑 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 / 1
  • 第一編 經濟地理學方法論の現段階とその批判 / 15
  • 序論 / 17
  • 第一章 方法論的根基なき記述的經濟地理學 / 20
  • 第一節 經濟地理學の前身としての物產地理學 / 20
  • 第二節 商業地理學とその實践性 / 22
  • 第三節 記述的經濟地理學批判 / 27
  • 第二章 半身不隨の地理的唯物論 / 30
  • 第一節 地理的唯物論の特質 / 33
  • 第二節 その現代型としての地理政治學 / 79
  • 第三節 地理的唯物論批判 / 143
  • 第三章 技術的側面の經濟地理學方法論に於ける位置及び限界 / 163
  • 第一節 技術論の史的素描 / 163
  • 第二節 近代の技術論 / 181
  • 第三節 經濟地理學方法論に於ける技術的側面の位置及び限界 / 200
  • 第四章 經濟地理學方法論としての地人相關論 / 211
  • 第一節 地人相關説を翳す人々 / 211
  • 第二節 交互作用理論の本質 / 225
  • 第三節 その認識不足性 / 232
  • 第二編 新しき角度に立てる經濟地理學方法論 / 239
  • 第一章 交互作用の媒介機關としての勞働過程 / 241
  • 第一節 自然と人間との基本關係 / 241
  • 第二節 勞働過程の單純なる諸契機 / 246
  • 第二章 自然契機の歷史性・生長性 / 270
  • 第一節 變動常なき自然契機 / 270
  • 第二節 生產過程の發展段階と自然變動の法則性 / 274
  • 第三節 自然契機變容の二樣相 / 301
  • 第四節 自然契機の辨證法的發展性性 / 306
  • 第三章 經濟生活の發展を制約するものとしての自然 / 312
  • 第一節 自然制約性の限界 / 312
  • 第二節 地理的自然と勞働過程 / 332

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済地理学方法論
著作者等 川西 正鑑
書名ヨミ ケイザイ チリガク ホウホウロン
出版元 時潮社
刊行年月 昭和8
ページ数 338p
大きさ 23cm
NCID BA3277807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46085745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想