現実詩派 : 新しい詩の方向

喜志邦三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 現實詩派
  • 感情と知性の握手 / 17
  • 新抒情詩への意圖 / 28
  • 机上の作詩 / 35
  • 抒情詩の再獲得 / 37
  • 身邊雜記詩の淸算 / 40
  • 新しい現實の飛躍 / 44
  • 抒情詩の探求 / 48
  • 詩と生活を交錯させて / 51
  • 現實の飛躍 / 58
  • 生きたダイナモ / 59
  • 新しい自然 / 60
  • 想像力 / 61
  • 通用せぬ自然主義 / 62
  • 詩壇論
  • 第二十世紀の爲に / 67
  • 竸爭者 / 69
  • 詩作の積極消極 / 71
  • 詩人の負傷 / 77
  • 詩集本位の詩壇 / 81
  • 詩人の相互扶助 / 85
  • 詩壇文壇の關係 / 89
  • 散文詩と詩壇 / 96
  • 詩人の小說 / 97
  • 自由詩は發展する / 102
  • 自由詩の形態化に就いて / 110
  • 論爭の貧困 / 114
  • 虛無的の詩 / 117
  • 自照的詩歌 / 119
  • 詩の大衆化 / 120
  • 詩の解剖と分柝 / 121
  • 詩を愛する道 / 122
  • 望ましい詞華集 / 124
  • 年刊詩集に就いて / 125
  • 詩を讀まぬ民謠作家 / 126
  • 民謠の庶民性 / 130
  • 叙事民謠 / 134
  • 當代の流行唄 / 135
  • 科學の蔭に / 136
  • 作詩の問題
  • 詩の運命 / 139
  • 詩法を驅使せよ / 144
  • 技法と肉體 / 145
  • 詩の形態 / 146
  • 拙劣の詩 / 147
  • 進展と轉換 / 150
  • 感情と感傷 / 151
  • 斷片詩と呼ぶべき詩 / 152
  • 二つの流派 / 153
  • 戀愛抒情の詩 / 154
  • 時事詩の想像 / 155
  • 哲學の匂ひ / 157
  • 叙事詩と韻律 / 158
  • 詩と實生活 / 159
  • 難解な詩 / 160
  • 詩の作曲 / 161
  • 機智で書いた民謠 / 163
  • 民謠の飜譯 / 164
  • 民謠の作曲 / 166
  • 添義法に就いて / 167
  • 發音式假名遣ひ / 168
  • 海外詩壇
  • 新銳アメリカ詩壇の展望 / 171
  • 新興アメリカ詩壇の半面 / 185
  • キンメルの詩 / 192
  • 新しいイギリス詩壇 / 195
  • 詩史の頁
  • 白秋露風とその時代 / 203
  • 三册の詞華集 / 213
  • 詩作の過程
  • 詩作を始めた頃の思ひ出 / 225
  • 「リズム」の頃の思ひ出 / 230
  • 「墮天馬」に就いて / 237
  • 詩につながる友情 / 239
  • 覺え書 / 249

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現実詩派 : 新しい詩の方向
著作者等 喜志 邦三
書名ヨミ ゲンジツシハ : アタラシイ シ ノ ホウコウ
書名別名 Genjitsushiha
出版元 東北書院
刊行年月 昭和9
ページ数 251p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46086695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想