近代日本哲学史

戸弘柯三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 一 明治以後の移植哲學の槪觀 / 1
  • 二 哲學移植史(其一) / 29
  • 1 反動と進取 / 29
  • 2 接取と反展 / 53
  • 三 哲學移植史(其二) / 71
  • 1 ドイツ哲學最初の移植 / 71
  • 2 カント硏究の發逹 / 81
  • 3 ヘーゲル硏究の發逹 / 102
  • 四 明治時代の日本哲學(其一 / 117
  • 1 哲學以外の哲學者 / 117
  • 2 優れた知識哲學 / 130
  • 五 明治時代の日本哲學(其二) / 145
  • 1 觀念論的哲學 / 145
  • 2 唯物論及び唯物論的哲學 / 154
  • 3 佛敎家の哲學論 / 173
  • 六 論理學の發逹 / 183
  • 七 日本に於けるハイデッガー解釋 / 235
  • 八 『西田哲學』の根本問題 / 265
  • 附錄 わが國では何故辯證法が發逹しなかつたか? / 309

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代日本哲学史
著作者等 戸弘 柯三
書名ヨミ キンダイ ニホン テツガクシ
書名別名 Kindai nihon tetsugakushi
出版元 ナウカ社
刊行年月 昭和10
ページ数 330p
大きさ 20cm
NCID BN0571885X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46083829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想