分岐器敷設と保守作業

土井巌 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 1 分岐器の名稱 / 1
  • 2 分岐器保守の重要性 / 1
  • 3 分岐器組方と計算基礎の分類 / 2
  • 4 分岐器計算の精度と矢の測り方 / 6
  • 5 (第一表)リード曲線枝距表及其使用法 / 7
  • 6 敷設狀態に依つて變る入射角 / 26
  • 7 轍叉角系數の出し方と簡單なる應用 / 31
  • 8 リード長さに就て / 38
  • 9 敷設形狀による分岐器計算例七種類及枝距計算例 / 41
  • 10 内方分岐器組方の實行例 / 59
  • 11 (第二表)曲線中へ内方分岐に敷設するリード半徑の槪算系數表 / 60
  • 12 (第三表)正矢0.5粍每に於ける曲線半徑表 / 62
  • 13 既設内方分岐器リード曲線半徑の測定方に對する注意と二三の例題 / 65
  • 14 振分分岐器組方の實行例 / 66
  • 15 (第四表)振分分岐リード内曲線半徑を求むる槪算表 / 69
  • 16 曲線中へ敷設する振分分岐器の組方 / 72
  • 17 (第五表)曲線中へ敷設する振分分岐器の組方 / 73
  • 18 任意の内方分岐内リード半徑を求むる槪算系數の算出方法 / 75
  • 19 任意の振分分岐器内リード半徑を求むる槪算系數の算出方法 / 76
  • 20 曲線中に敷設する分岐器が丁度片開となる半徑の求め方 / 78
  • 21 分岐器敷設位置の決定 / 81
  • 22 車輛構造と分岐器との關係 / 88
  • 23 (第六表)車輛構造と注意事項 / 90
  • 24 分岐器と車輛とに關聯したる事故例 / 91
  • 25 速行100米間を走るに要せし秒數にて速度を求むる表 / 101
  • 26 車輛踏面勾配と曲線との關係 / 102
  • 27 機關車中央緩衝器の話 / 105
  • 28 軌條とフランヂの磨耗傾斜面角度の大小に就て / 106
  • 29 現行分岐器の缺點とも見るべき點 / 107
  • 30 14年式計算法と長尺式計算法 / 108
  • 31 リード内擴度取付け長さに就て / 108
  • 32 保守上に就て氣付きの重なる點 / 111
  • 33 分岐器更換の時に於ける手順 / 114
  • 34 分岐器敷設並に保守狀態調查に對する一考察 / 116

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 分岐器敷設と保守作業
著作者等 土井 巌
書名ヨミ ブンキキ フセツ ト ホシュ サギョウ
出版元 鉄道時報局
刊行年月 昭12
ページ数 125p
大きさ 23cm
NCID BN14594714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46072255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想