仏像彫刻

明珍恒男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 總說
  • 第一章 序說 / 1
  • 第二章 彫刻及び佛像彫刻といふ意義 / 3
  • 第三章 佛像彫刻の起源 / 6
  • 第四章 佛像の種別と造顯の目的 / 9
  • 第五章 佛像の形相 / 13
  • 菩薩 / 16
  • 明王 / 18
  • 天部 / 18
  • 第六章 佛像の莊嚴 / 19
  • 本躰 / 19
  • 光背 / 20
  • 臺座 / 23
  • 天蓋 / 25
  • 厨子 / 26
  • 第七章 佛像彫刻の材料及び製作法 / 28
  • 木造 / 28
  • 石造 / 31
  • 鑄造・打物 / 31
  • 塑造 / 32
  • 乾漆 / 33
  • 磚 / 35
  • 第八章 佛像の寸法及び測定法 / 36
  • 第九章 各時代の樣式と特徵 / 44
  • 一 飛鳥時代(推古時代) / 46
  • 二 奈良時代 前期(白鳳時代) 後期(天平時代) / 52
  • 鑄造 / 53
  • 塑造 / 55
  • 磚 / 57
  • 乾漆 / 57
  • 木彫 / 61
  • 石彫 / 65
  • 三 平安時代 前期(弘仁時代) / 67
  • 後期(藤原時代) / 79
  • 四 鎌倉時代 / 100
  • 五 室町時代(足利時代) / 115
  • 六 江戶時代(德川時代) / 117
  • 第十章 結語 / 124

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 仏像彫刻
著作者等 明珍 恒男
書名ヨミ ブツゾウ チョウコク
出版元 スズカケ出版部
刊行年月 昭11
版表示 4版
ページ数 303, 13p
大きさ 23cm
NCID BN06850353
BN12610128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46071224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想