退職積立金及退職手当法論

後藤清 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 / 1
  • 第一章 被傭者の生存權の保障 / 1
  • 第二節 社會立法の原理 / 1
  • 第二節 雇主の解約告知權行使に對する制限 / 8
  • 第三節 失業時の生活の保障 / 14
  • 第二章 解雇・退職手當と判例 / 25
  • 第三章 退職積立金及退職手當法の立法の理由・動機及び沿革 / 79
  • 本論 / 105
  • 第一章 法の適用範圍 / 105
  • 第一節 法の適用を受くる事業 / 105
  • 第一款 原則規定(强制適用事業) / 105
  • 第二款 例外規定 / 122
  • 第三款 法の適用・非適用の屆義務と事業承繼に關する規定 / 129
  • 第二節 法の適用を受くる人 / 136
  • 第二章 總則的規定 / 144
  • 第一節 本法適用により生ずる效果の槪觀と本法による積立義務の除外例 / 144
  • 第二節 賃金及び標準賃金 / 153
  • 第一款 賃金 / 154
  • 第二款 標準賃金 / 167
  • 第三節 その他の規定 / 169
  • 第三章 退職積立金 / 172
  • 第一節 退職積立金の意義 / 172
  • 第二節 退職積立金の積立 / 173
  • 第三節 退職積立金の運用 / 192
  • 第四節 退職積立金の支拂 / 200
  • 第五節 支拂を受くる權利の讓渡・差押の禁止 / 212
  • 第六節 退職積立金に關する帳簿作製の義務 / 212
  • 第四章 退職手當 / 214
  • 第一節 退職手當の意義 / 214
  • 第二節 退職手當支給のためにする積立金 / 215
  • 第一款 總說 / 215
  • 第二款 退職手當積立金 / 223
  • 第一項 その特色 / 223
  • 第二項 積立てらるべき金額 / 224
  • 第三項 積立の方法 / 241
  • 第四項 特別手當支給の財源(特別手當積立金) / 243
  • 第五項 退職手當積立金の計算 / 244
  • 第三款 準備積立金 / 248
  • 第一項 その特色 / 248
  • 第二項 退職手當及び準備積立金規程の許可 / 250
  • 第三項 準備積立金の積立 / 256
  • 第四項 準備積立金の缺損填補と餘剩積立 / 258
  • 第四款 積立金の運用 / 258
  • 第三節 退職手當の支給 / 261
  • 第一款 總說 / 261
  • 第二款 退職事由と手當額 / 263
  • 第三款 退職手當支給の方法及び支給を受くる人 / 279
  • 第四節 退職手當の支給を受くる權利の讓渡差押の禁止 / 286
  • 第五節 退職手當積立金又は準備積立金に關する帳簿作製義務 / 290
  • 第五章 本法の適用と經過的處置 / 294
  • 第六章 退職金審査會 / 311
  • 第七章 監督及び罰則 / 318
  • 附錄 關係法令・通牒・臺帳樣式其他
  • 判例索引
  • 條文索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 退職積立金及退職手当法論
著作者等 後藤 清
書名ヨミ タイショク ツミタテキン オヨビ タイショク テアテホウ ロン
出版元 有斐閣
刊行年月 昭12
ページ数 366p
大きさ 23cm
NCID BN05459900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46062189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想