米穀販売の理論と実際 : 附・昭和米穀史抄

竹沢篤二 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 / 1
  • 一 食糧資源の確保 / 1
  • 二 米穀販賣の意義擴大 / 2
  • 三 農業經濟の改善と米榖販賣の合理化 / 5
  • 四 米穀販賣の合理化と米榖統制法との關係 / 10
  • 五 米穀販賣の理論と實際的硏究 / 12
  • 第一章 最近の米穀事情 / 17
  • 第一節 我が國に於ける米穀の需給關係 / 17
  • 第二節 大東京に於ける米穀の需給關係 / 25
  • 第二章 米穀の取引狀態 / 33
  • 第一節 配給態樣 / 33
  • 第二節 米穀の取引 / 34
  • 第三節 縱の取引及橫の取引 / 37
  • 第四節 短期取引及長期取引 / 38
  • 第五節 縱の長期取引と短期取引及び橫の長期取引と短期取引 / 39
  • 第三章 米穀取引の種類 / 40
  • 第一節 現物取引 / 40
  • 第二節 延取引 / 41
  • 第三節 淸算取引 / 41
  • 第四章 米價(米穀の價格) / 49
  • 第一節 自由米價(自由價格) / 49
  • 第二節 統制米價(政治的米價) / 75
  • 第五章 米穀の販賣經營 / 88
  • 第一節 商品的機能の發揮 / 89
  • 第二節 販賣の改善 / 95
  • 第三節 販賣に附隨する補完要素の改善 / 112
  • 第六章 米穀の販賣方法 / 137
  • 第一節 販賣方法の區別 / 137
  • 第二節 產地・消費地間の販賣方法 / 145
  • 第三節 市場に於ける販賣方法 / 151
  • 第四節 政府の米穀政策に依る買入及び賣渡並買換に應ずる方法 / 154
  • 第七章 米穀配給組織 / 164
  • 第一節 蒐集及び分散 / 164
  • 第二節 米穀配給組織 / 173
  • 第八章 米穀配給機關 / 191
  • 第一節 販賣機關 / 191
  • 第二節 取引機關及補助機關 / 195
  • 第三節 配給調整機關 / 215
  • 第九章 米穀配給機構の改革 / 217
  • 第一節 統制經濟の進路 / 217
  • 第二節 米穀配給機構改革の動向 / 218
  • 第三節 內地に於ける米穀配給新機構 / 220
  • 第四節 朝鮮に於ける米穀配給機構整備 / 222
  • 第五節 臺灣に於ける移出米管理 / 222
  • 第六節 滿洲國に於ける米穀國家管理 / 222
  • 第七節 米穀配給機構改革の基調 / 223
  • 第十章 米穀販賣關係資料 / 227
  • 第一節 米穀實收高と收穫豫想高 / 227
  • 第二節 米穀移輸入高及殘存高 / 231
  • 第三節 米穀消費高 / 232
  • 第四節 一人當消費量 / 233
  • 第五節 我が國に於ける人口 / 234
  • 第六節 換算率 / 235
  • 第七節 米穀運賃 / 239
  • 附、昭和米穀史抄 / 245-260

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 米穀販売の理論と実際 : 附・昭和米穀史抄
著作者等 竹沢 篤二
書名ヨミ ベイコク ハンバイ ノ リロン ト ジッサイ : フ ショウワ ベイコクシ ショウ
出版元 同文館
刊行年月 昭13
ページ数 260p
大きさ 24cm
全国書誌番号
46072101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想