徭役労働制の崩壊過程 : 伊那被官の研究

関島久雄, 古島敏雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 第一章 序說 / 3
  • 第一節 徭役勞働崩壞の全國的鳥瞰 / 4
  • 第二節 信州に於ける隷屬農民の分布と痕跡 / 13
  • (1) 半農半士としての被官・その分離 / 13
  • (2) 德川時代隷屬農民の分布と名稱 / 27
  • 第三節 伊那に於ける被官の分布 / 40
  • 第二章 御館・被官制度の起源 / 57
  • 第一節 諸地方隷屬農民の起源 / 58
  • (1) 舊南部領の名子 / 59
  • (2) 阿波祖谷山の名子 / 61
  • (3) 出雲の株下作 / 63
  • (4) 石見國の門 / 65
  • (5) 北九州に於ける名子 / 66
  • (6) 奄美大島の家人 / 67
  • (7) 諸硏究よりの結論 / 68
  • 第二節 下伊那郡の城主及び豪族の配置とその變遷 / 70
  • (1) 槪觀 / 70
  • (2) 諸豪族の興亡 / 71
  • 第三節 伊那諸豪族土着の經路 / 87
  • (1) 武田氏の伊那攻略とその影響 / 87
  • (2) 織田氏の攻略とその影響 / 90
  • (3) 武田氏の敗退と土着者 / 94
  • (4) 德川氏の關東移封とその影響 / 96
  • (5) 結び / 97
  • 第四節 諸豪族土着の實例 / 99
  • (1) 野池村大平氏 / 99
  • (2) 下村松島氏 / 105
  • (3) 川路村關島氏 / 110
  • (4) 和合村宮下氏 / 115
  • (5) 坂邨村熊谷氏 / 118
  • (6) 其他の諸氏 / 134
  • 第三章 德川時代に於ける被官制度 / 139
  • 第一節 被官村の構成 / 140
  • 第二節 村に於ける被官の地位 / 150
  • (1) 隷屬的住民としての被官の性質 / 150
  • (2) 隷屬的性質の形式的表現 / 154
  • 第三節 御家に對する被官の性質 / 157
  • (1) 被官の物財的性質、土地との合體 / 157
  • (2) 身分的强制 / 162
  • (3) 日常生活上の諸制限 / 164
  • (4) 被官役儀の納付 / 165
  • (5) 御家よりの給付 / 181
  • 第四節 被官の種類 / 185
  • (1) 實質的土地所有の出現による被官の階層 / 186
  • (2) 被官内部の統制組織 / 194
  • 第五節 被官關係と小作關係 / 196
  • 第四章 御家の農業經營 / 205
  • 第一節 御家の農業經營一般 / 206
  • 第二節 熊谷氏の農業經營 / 211
  • 第三節 金野氏の經營 / 216
  • 第四節 前島氏の經營 / 220
  • 第五章 被官制度の發展と崩壞 / 239
  • 第一節 被官制度の崩壞と高品生產 / 240
  • (1) 被官制度の崩壞 / 240
  • (2) 崩壞度の地域性 / 245
  • (3) 伊那谷に於ける商品生產の發展 / 248
  • (4) 被官村落と商品生產 / 265
  • 第二節 發展の態樣 / 269
  • (1) 押領 / 269
  • (2) 分家 / 280
  • (3) 被官契約 / 285
  • (4) 賣買・質入 / 289
  • 第三節 分解の態樣 / 318
  • (1) 身請 / 318
  • (2) 凶荒・飢饉と被官制度 / 333
  • (3) 被官の反抗運動 / 340
  • 第四節 御家手作經營の變質 / 354
  • 第五節 明治維新と被官制度の撤廢 / 381
  • 附錄I 宗門帳・檢地帳・借屋御改帳
  • 附錄II 被官關係文書

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 徭役労働制の崩壊過程 : 伊那被官の研究
著作者等 古島 敏雄
関島 久雄
書名ヨミ ヨウエキ ロウドウセイ ノ ホウカイ カテイ : イナ ヒカン ノ ケンキュウ
シリーズ名 日本政治・経済研究叢書 ; 第7
出版元 育生社
刊行年月 昭13
ページ数 433p
大きさ 23cm
NCID BN04486238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46068285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想