奈良の旅

松本清張, 樋口清之 著

幻の名ガイドブック復刊。文壇の重鎮と歴史学の碩学が綴った奈良再発見の旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 奈良(春日大社-藤原氏の威光で栄えた石に宿る神さま
  • 地獄谷の石仏-仏の浄土をあこがれた庶民の死体の捨てどころ ほか)
  • 第2章 西大和路(霊山寺-善男善女あいての温泉経営がうまい
  • 生駒山と信貴山-「性の悩み」に霊験あらたかな聖天さん ほか)
  • 第3章 東大和路(石上神宮-この世に現われたまぼろしの宝物庫
  • 山ノ辺の道-古代大和を南北につなぐ山麓の小径 ほか)
  • 第4章 飛鳥・吉野(大和三山-ラクダもいた日本最初の大都市
  • 飛鳥の里-帰化人の頭脳を活用した蘇我氏の本拠 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈良の旅
著作者等 松本 清張
樋口 清之
書名ヨミ ナラ ノ タビ
出版元 学研パブリッシング : 学研マーケティング
刊行年月 2010.4
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-05-404462-3
NCID BB0183227X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21748196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想