電気化学工業大系  第10

浦野三郎著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1章 總論 / 1
  • 1 電解槽發達の歷史 / 1
  • 2 電解曹達工業の化學工業界に於ける現在と其將來 / 7
  • 第2章 電力 / 10
  • 1 食鹽水電解工場電力の特性 / 11
  • 2 電解用直流機の種類 / 12
  • A 直流發電機 / 12
  • B 電動發電機 / 12
  • C 回轉變流機 / 12
  • D 水銀整流器 / 12
  • 第3章 食鹽 / 18
  • 1 曹達工業原料鹽 / 18
  • 2 食鹽の溶解並に除去 / 19
  • 3 食鹽不純物の除去 / 23
  • A C3++除去 / 23
  • B Mg++の除去 / 23
  • C SO4の除去 / 26
  • 第4章 電解用人造黑鉛電極 / 29
  • 1 人造黑鉛電極の性質 / 29
  • 2 電極消耗の原因 / 30
  • 3 グラフアイト電極消耗防止方法 / 36
  • 第5章 電解の理論 / 39
  • 1 電解能率(Ampere efficiency or Current efficiency) / 39
  • A 鹽素と苛性曹達の混合 / 43
  • B 食鹽水の濃度の影響 / 44
  • C 電解に依て陰極に於て起る諸現象 / 46
  • 2 電壓能率(Voltage efficiency) / 47
  • A 理論分解電壓(Theoretical decomposition voltage) / 48
  • B 過電壓(Over voltage) / 48
  • C 電解液の抵抗に依る電壓降下 / 49
  • D 隔膜の抵抗による電壓降下 / 51
  • E 電導線及びターミナルに依る電壓降下 / 51
  • 3 電力能率(Power efficiency) / 53
  • 4 食鹽分解能率(Decomposition efficiency) / 53
  • 第6章 電解槽 / 56
  • 1 電解槽の方式 / 56
  • A 隔膜法 / 56
  • B 重力法 / 58
  • C 水銀法 / 59
  • 2 電解槽の種類 / 63
  • I 隔膜法 / 64
  • II 重力法に屬する電解槽 / 71
  • III 水銀法に屬する電解槽 / 72
  • 第7章 電解槽流出液の蒸發 / 74
  • 1 眞空蒸發に關する要領 / 74
  • A 電解槽流出液の濃度と食鹽の處理 / 74
  • B 苛性曹達液蒸發の特異性 / 78
  • C 眞空蒸發罐の進步 / 80
  • 2 煮詰 / 80

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電気化学工業大系
著作者等 浦野 三郎
書名ヨミ デンキ カガク コウギョウ タイケイ
書名別名 水溶液電解
巻冊次 第10
出版元 共立社
刊行年月 昭13
ページ数 81p
大きさ 23cm
NCID BA54085758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46065568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
水溶液電解 浦野三朗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想