戦争と株式

緒方勝次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 遠山元一 / 1
  • はしがき / 1
  • 日淸戰爭
  • 一 東學黨の蜂起 / 1
  • 二 開戰の報に暴落 / 4
  • 三 公債募集で總投げ / 6
  • 四 勝報續きで市場熱狂 / 9
  • 五 李鴻章來朝說に人氣一新 / 13
  • 六 戰後の株界 / 15
  • 北淸事變
  • 一 事變前の株界 / 19
  • 二 義和團の蜂起 / 21
  • 三 事變後の株界 / 22
  • 日露大戰
  • 一 戰前の株界 / 24
  • 二 日露開戰の切迫に市場總投げ / 26
  • 三 海に陸に連戰連勝續き / 29
  • 四 不景氣見越で勝報利かず / 31
  • 五 戰局は益々有利に進展 / 33
  • 六 旅順陷落、奉天大捷媾和說濃厚 / 35
  • 七 日本海々戰の大勝に市場熱狂 / 38
  • 八 愈々媾和來で諸株破竹の勢ひ / 39
  • 九 日比谷の燒打事件で大暴落 / 41
  • 十 戰後に於ける株界の活躍 / 42
  • 歐洲戰亂
  • 一 戰前の株界 / 46
  • 二 大戰勃發で諸株總投げ大底入 / 48
  • 三 日獨國交斷絕で歡迎相場 / 51
  • 四 聯合軍敗北で場面擧つて悲觀 / 56
  • 五 戰爭景氣も露軍大敗で元の步 / 59
  • 六 恐獨病の中に戰爭景氣爆發 / 64
  • 七 媾和提議で大慘落、立會停止 / 69
  • 八 成金の沒落と戰後の大相場來 / 74
  • 濟南事變
  • 一 事件勃發せるも市場冷靜 / 79
  • 二 出兵說で叩かれ底入す / 80
  • 滿洲事變
  • 一 事變前の株界 / 84
  • 二 事變勃發で暴落し二度勘 / 85
  • 三 英の金輸出禁止が拍車をかけて休會 / 90
  • 四 蓋明後の再慘落で仲買共同借款 / 92
  • 附錄 戰爭相場の駈引
  • 序說 / 98
  • 一 戰爭相場の型 / 99
  • 二 開戰間際は崩落する / 101
  • 三 戰爭と突發事變 / 103
  • 四 近來の市場人は冷靜 / 105
  • 五 金融貿易の關係 / 107
  • 六 戰捷買相場は一時的 / 109
  • 七 戰爭中半は再び落調 / 112
  • 八 平和と大相場 / 114

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦争と株式
著作者等 緒方 勝次
書名ヨミ センソウ ト カブシキ
書名別名 Senso to kabushiki
出版元 新日本社
刊行年月 昭12
ページ数 117p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46061231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想