鉄筋コンクリート建築構造

堀口甚吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1章 緖論
  • 〔1〕 槪說 / 1
  • 〔2〕 特徵 / 1
  • 〔3〕 發達 / 2
  • 第2章 材料
  • 〔1〕 槪說 / 4
  • 〔2〕 セメント / 4
  • 〔3〕 骨材 / 6
  • 〔4〕 コンクリートの强度 / 8
  • 〔5〕 施工軟度 / 11
  • 〔6〕 コンクリート調合の決定 / 12
  • 〔7〕 鐵筋 / 21
  • 第3章 荷重
  • 〔1〕 槪說 / 26
  • 〔2〕 固定荷重 / 26
  • 〔3〕 積載荷重 / 26
  • 〔4〕 積雪荷重 / 26
  • 〔5〕 地震力 / 27
  • 〔6〕 風壓 / 27
  • 〔7〕 應用 / 30
  • 第4章 鐵筋コンクリート構造一般
  • 〔1〕 槪說 / 37
  • 〔2〕 符號 / 37
  • 〔3〕 鐵筋コンクリート材の理論 / 39
  • 〔4〕 鐵筋コンクリート材の構造 / 40
  • 第5章 矩形梁
  • 〔1〕 槪說 / 42
  • 〔2〕 梁の力學 / 42
  • 〔3〕 鐵筋コンクリート梁解法の假定 / 45
  • 〔4〕 複筋矩形梁の算式 / 45
  • 〔5〕 單筋矩形梁の算式 / 50
  • 〔6〕 矩形梁設計上の注意 / 51
  • 〔7〕 斷面の決定 / 51
  • 〔8〕 最大應力度の檢查 / 53
  • 第6章 丁形梁
  • 〔1〕 槪說 / 55
  • 〔2〕 丁形梁の算式 / 56
  • 〔3〕 了形梁設計上の注意 / 60
  • 〔4〕 斷面の決定 / 60
  • 第7章 曲げ材に於ける剪斷力の算定
  • 〔1〕 槪說 / 64
  • 〔2〕 鐵筋コンクリート梁斷面の剪斷應力度 / 66
  • 〔3〕 肋筋,折曲筋の設計 / 69
  • 〔4〕 肋筋,折曲筋設計上の注意 / 70
  • 〔5〕 引張鐵筋とコンクリートの附着應力度 / 70
  • 第8章 床版,階段,壁體
  • 〔1〕 槪說 / 74
  • 〔2〕 床版の設計 / 74
  • 〔3〕 階段の設計 / 79
  • 〔4〕 壁體の設計 / 83
  • 第9章 柱
  • 〔1〕 槪說 / 85
  • 〔2〕 柱の算式 / 85
  • 〔3〕 柱設計上の注意 / 88
  • 〔4〕 柱の斷面決定 / 89
  • 第10章 基礎
  • 〔1〕 槪說 / 92
  • 〔2〕 基礎の算式 / 93
  • 〔3〕 基礎設計上の注意 / 100
  • 第11章 ラーメン
  • 〔1〕 概說 / 102
  • 〔2〕 水平荷重に對する算定 / 111
  • 〔3〕 鉛直荷重に對する算定 / 123
  • 〔4〕 應力表作成 / 128
  • 〔5〕 部材斷面決定 / 131
  • 〔6〕 不等スパンのラーメンの解法 / 134
  • 第12章 擁壁,煙突
  • 〔1〕 槪說 / 153
  • 〔2〕 擁壁 / 153
  • 〔3〕 煙突 / 158

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鉄筋コンクリート建築構造
著作者等 堀口 甚吉
書名ヨミ テッキン コンクリート ケンチク コウゾウ
書名別名 Tekkin konkurito kenchiku kozo
出版元 堀口甚吉
刊行年月 昭11
ページ数 164p
大きさ 23cm
NCID BA56488030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46065214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想