ヴェス単作画の実技

河原侃二 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 理論篇
  • 一 ヴェス單作品の特色 / 5
  • 二 パーレット單玉作品の特色 / 24
  • 三 アナスチグマット付小型カメラと焦點深度 / 31
  • 四 アナスチグマット付小型カメラに依る作品 / 34
  • 修整篇
  • 一 スポッテイング / 39
  • 二 印畫修整 / 54
  • 三 油繪具修整とその用具 / 60
  • 四 油繪具修整の準備 / 70
  • 五 油繪具修整の技法說明 / 74
  • 六 鉛筆修整 / 107
  • 七 油繪具併用の鉛筆修整 / 122
  • 八 コンテ修整 / 124
  • 九 フアーマー減力に依る印修整 / 142
  • 十 沃度靑酸加里減力法 / 159
  • 作畫篇
  • 風景寫眞作畫法
  • 一 風景の見かたと摑み方 / 165
  • 二 レンズ、焦點、描寫、フィルターに關する智識 / 178
  • 三 作畫の態度 / 194
  • 四 作畫の實際 / 198
  • 靜物寫眞作畫法
  • 一 靜物畫の歷史とその畫因 / 253
  • 二 畫材について / 256
  • 三 作畫の實際 / 264
  • 人物寫眞作畫法
  • 一 モデルの選び方と扱ひ方 / 293
  • 二 作畫の實際 / 302
  • ヴエス單作畫の新硏究
  • 一 焦點描寫に關する硏究 / 345
  • 二 原板、引伸に關する硏究 / 364
  • 三 印畫の調色及び救濟 / 391
  • 作品解說
  • 一 休日 南賢治氏作 / 407
  • 二 曇る日 椿本金三郞氏作 / 411
  • 三 晚秋の夕 萩原露愁氏作 / 414
  • 四 三人の小坊主 鹽谷定好氏作 / 415
  • 五 池畔小景 原黃昏氏作 / 419
  • 六 汽車の通る風景 王子新造氏作 / 422
  • 七 土甁の靜物 伊東祐基氏作 / 423
  • 八 幼き日の夢 服都美代子氏作 / 426
  • 九 風景 德堂惠風氏作 / 429
  • 十 わかれ 荻野徹也氏作 / 430
  • 十一 鳥居の見える風景 田中治氏作 / 432
  • 十二 驛前風景 淺香重雄氏作 / 433
  • 十三 北國の朝 大鐘卯一氏作 / 434
  • 十四 郊外 佐川唯夫氏作 / 435
  • 十五 夏休みの頃 鈴木正次氏作 / 436
  • 十六 大師參道 山本紅浪氏作 / 440
  • 十七 スケツチ 小關庄太郞氏作 / 441

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ヴェス単作画の実技
著作者等 河原 侃二
書名ヨミ ヴェスタン サクガ ノ ジツギ
書名別名 Vesutan sakuga no jitsugi
出版元 光大社
刊行年月 昭11
ページ数 443p 図版
大きさ 20cm
NCID BA60210912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46045212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想