アルベルト・シュワイツェル : その生立ち・思想及び事業

佐藤充 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • プロローグ / 1
  • 第一 幼少年時代及兩親 / 5
  • 1 出生及幼時 / 5
  • 出生の意義
  • 父の轉任
  • 惡魔の思ひ出
  • ほんとうに恥かしかつた想出
  • 寺男
  • 2 學校時代 / 11
  • 敎科書の著者
  • 忍耐の先生
  • 紳士のせがれ
  • 最初の裏切
  • 自轉車
  • トマト
  • 田舍の學校レアルシユーレ
  • 詩と畫に於ける落第
  • イサクと云ふ綽名
  • 3 父母並びに血緣 / 23
  • 彼につながる人々、祖父
  • アルベルトと云ふ名
  • 4 センダンは双葉より香し / 37
  • 音樂家の芽
  • 學者としての鋭さ
  • 彼の人格の半面を築く(夕の祈 石弓 犬を制して 魚釣り)
  • 第二 ギムナジウム時代 / 47
  • 叔父の家にて
  • アンナ・シエフエル孃
  • 交際
  • 自然に憧れて
  • 學校生活
  • 音樂敎育
  • 堅信禮
  • ハイムウエ(鄕愁)と敎曾
  • ギムナジウムの卒業試驗
  • 卒業式
  • ミユールハウゼンを去る
  • 第三 大學時代 / 73
  • パリでの音樂修業
  • 大學入學
  • 大學の氣風
  • 彼の步み
  • 兵役
  • ワグネルを知る
  • 第一期神學試驗
  • パリ行
  • ベルリン行
  • 第四 人としてのシユワイツエル / 89
  • 1 宗敎々育家としての彼 / 89
  • 2 音樂家としての彼 / 92
  • 3 學者としての彼 / 117
  • 哲學者としての彼
  • イエス傳硏究家としての彼
  • ポーロ硏究家としての彼
  • 文化哲學の著者としての彼
  • 學界に於ける地位
  • 第五 キリストに傚ひて / 188
  • 1 決心 / 188
  • 2 準備時代 / 201
  • 3 アフリカでの事業 / 207
  • 4 捕虜として歸へる / 235
  • 5 一九二四年まで / 241
  • 6 再びアフリカにて / 247
  • 7 その後 / 252
  • 歐洲に於ける二年
  • 三度アフリカにて
  • エピローグ / 258

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アルベルト・シュワイツェル : その生立ち・思想及び事業
著作者等 佐藤 充
書名ヨミ アルベルト シュワイツェル : ソノ オイタチ シソウ オヨビ ジギョウ
出版元 関谷書店
刊行年月 昭11
ページ数 260p 肖像
大きさ 19cm
全国書誌番号
46044277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想