フツトボール

佐々木等 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 フツトボールの沿革 / 1
  • 第一節 ア式の傳來 / 4
  • 第二章 各位置の任務 / 6
  • 第一節 一組の定員は何人か / 6
  • 第二節 ゴールキーパー論 / 9
  • 第一項 流れて上から這入る球はどうするか / 13
  • 第二項 右左橫に來る球はどうするか / 14
  • 第三項 轉つて來る球はどうするか / 15
  • 第三節 フルバツク論 / 17
  • 第一項 フルバツクの頭 / 19
  • 第四節 ハーフバツク論 / 20
  • 第一項 センターハーフ / 21
  • 第二項 レフトハーフ及びライトハーフ / 23
  • 第三項 ハーフ全體としての活動 / 24
  • 第三章 テイームウオーク / 25
  • 第一節 ハーフとフオアワードとの連絡 / 25
  • 第二節 ハーフとフルバツクとの連絡 / 26
  • 第三節 フオアワードの任務 / 28
  • 第一項 フオアワードの具備すべき要件 / 29
  • 第二項 センターフオアワード / 32
  • 第三項 兩インナーの務 / 33
  • 第四項 ウイングの任務 / 35
  • 第四章 術語の意義及び方法 / 37
  • 第一節 ドリブリング / 38
  • 第二節 パツシング / 41
  • 第三節 ヘツデング / 49
  • 第四節 キツクオフ / 51
  • 第五節 フリーキツク / 54
  • 第六節 スローイング / 58
  • 第七節 オフサイド / 59
  • 第八節 ゴールキツク / 65
  • 第九節 コーナーキツク / 67
  • 第十節 ペナルテイキツク / 69
  • 第五章 ゲーム / 71
  • 第一節 ゲームの開始及勝敗の決 / 71
  • 第二節 ボールの止め方 / 75
  • 第三節 キツクの方法 / 76
  • 第四節 奪球の方法 / 81
  • 第一項 奪球されたらどうする / 82
  • 第二項 ゴールを得るには / 83
  • 第三項 ゴールキーパーの受けた時 / 84
  • 第六章 審判官(レフエリー)及び誤り易き事 / 85
  • 第一節 審判官は如何なる人か / 86
  • 第二節 ゲームを一時中止する時は / 88
  • 第三節 レフエリーに觸れたボール / 89
  • 第四節 誤り易いボール / 91
  • 第七章 練習方法 / 91
  • 第一節 キツクの練習 / 91
  • 第二節 フライボールの蹴り方 / 93
  • 第三節 ゴロのボールの蹴り方 / 94
  • 第四節 ボールにカーヴを付け方 / 95
  • 第八章 服裝について / 97
  • 第一節 ユニホーム / 99
  • 第二節 靴はどんなのがよい / 100
  • 第九章 用具 / 101
  • 第一節 ネツト / 101
  • 第二節 ボール / 102
  • 第三節 空氣ポンプ、ヤツトコ及、紐通し / 104
  • 第四節 笛及手袋 / 105
  • 第五節 襷及び時計 / 106
  • 第十章 小中學には / 107
  • 附錄
  • ア式フツトボール規定 / 111
  • 稿を終るに及んで / 144

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 フツトボール
著作者等 佐々木 等
佐々木
書名ヨミ フツトボール
書名別名 Futsutoboru
シリーズ名 日本体育叢書 ; 第3篇
出版元 目黒書店
刊行年月 大正11
ページ数 146p
大きさ 19cm
全国書誌番号
43037030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想