商店経営全集  第13

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 指導訓練の基本的問題として / 3-259
  • 第一章 店主と店員は何で結ばれるか / 3
  • 一 店員の沸底と素質低下が傳へられてゐる / 3
  • 第一の悲劇 / 3
  • 第二の悲劇 / 7
  • 第三の悲劇 / 14
  • 「三つの悲劇」について / 19
  • 店員の沸底と素質低下 / 21
  • 二 店員は何を考へてゐるだらう / 29
  • 小賣店の存立に對する不安 / 29
  • 雇傭關係に對する不慢 / 31
  • 漫然たる社會不安 / 35
  • 三 店員と一緖に考へようではないか / 38
  • 小賣店の社會的職分を認識しよう / 38
  • 封建的な考へ方は淸算しよう / 52
  • 今の時代を共に正視しよう / 60
  • 四 そしてこゝで店主と店員は結びつき新しく出發しよう / 66
  • 第二章 小賣店の雇傭制度を考へよう / 72
  • 一 雇傭制度は變る / 72
  • 昔はかうだつた / 72
  • だがそれは亡びた / 98
  • そして今はかうなつてゐる / 115
  • 二 そこで今は斯くすべきである / 128
  • 昔の考へ方をやめよう / 128
  • それにはこれがよい / 144
  • 第三章 店員の待遇問題を考へよう / 158
  • 一 丁稚制度下の店員待遇 / 158
  • 封建社會と丁稚制度 / 158
  • 暖簾分けが最大の目的 / 164
  • だがそれが出來なくなつた / 167
  • 二 現在の店員待遇 / 168
  • 舊式の店はかうしてゐる / 168
  • 新しい店はかうしてゐる / 192
  • 大多數はかうである / 216
  • 三 現在のところ妥當と思はれる店員待遇 / 224
  • 給料はどの位が至當か / 228
  • 賞與と獎勵金はどうするか / 232
  • 積立金・退職手當は必要か / 236
  • その他の雜給與は / 245
  • 就業時間と公休日の標準 / 245
  • 保健と衞生について / 255
  • 第二部 指導訓練の實際的問題として / 263-294
  • 第四章 指導訓練の精神的分野 / 263
  • 一 商業卽人生 / 263
  • 旺盛なる販賣精神 / 263
  • 從來の精神訓練の誤り / 268
  • 商等卽人生 / 272
  • 二 精神的指導訓練の具體策 / 278
  • 明確なる目的意識をもつて / 278
  • 『朝禮』 / 280
  • 『商人の會』 / 283
  • 『身の上相談の會』 / 285
  • 第五章 指導訓練の技術的分野 / 288
  • 一 販賣技術の限界性 / 288
  • 販賣技術とは何か / 288
  • 販賣技術の限界性 / 290
  • 二 技術的指導訓練の具體策 / 292
  • 技術的訓練の準備敎育 / 292
  • 販賣技術の指導訓練 / 294
  • 著者の自傳 / 300

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 商店経営全集
著作者等 山田 正治
書名ヨミ ショウテン ケイエイ ゼンシュウ
書名別名 店員の指導と訓練
巻冊次 第13
出版元 トウシン社
刊行年月 昭12
ページ数 304p 肖像
大きさ 19cm
全国書誌番号
46057253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
店員の指導と訓練 山田 正治
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想