イコフレックスの写し方

吉川速男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき / 1
  • イコフレックスカメラの地位 / 3
  • イコフレックスに對する疑問を解く / 4
  • イコフレックスの機構 / 10
  • イコフレックスの持つレンズへの理解 / 18
  • 何れのレンズ附を選ぶか / 25
  • イコフレックスのシヤッターとその用ひ方 / 38
  • 最も多く用ひる速度と絞とは何れか / 41
  • 一番普通に用ひらる距離は何處か / 42
  • カメラを迅速に活用する爲に / 43
  • シヤッター各速度の利用法 / 44
  • レンズの各絞の利用法 / 50
  • 速度と絞との關係 / 53
  • カメラ外部の淸淨 / 55
  • ピントグラス面の淸淨 / 57
  • カメラ内部の淸淨 / 59
  • フィルム裝塡前の注意 / 59
  • フィルム裝塡の注意 / 63
  • フィルムに縱庇が出來るか / 66
  • 6×6判のサイズへの理解 / 67
  • 如何なるフイルムを用ひるか / 70
  • 一日の撮影には何枚位寫すがよいか / 76
  • 現象を急ぐ時寫し殘りのある場合如何にすべきか / 78
  • 旅行にはどの程度にフィルムを用意して行くか / 79
  • カメラに記されてある露出表の解說 / 80
  • ヘリオス,ヘリコン電氣露出計の解說 / 84
  • ヘリオス電氣露出計の使用法 / 85
  • 露出と露出計との關係 / 95
  • 撮影の際如何にカメラを扱ふか / 100
  • 擴大鏡の覗方 / 102
  • 距離の測定とピントの合はせ方 / 105
  • 距離計を求める必要があるか / 112
  • フィルターの必要と不必要 / 113
  • 不適當なフィルターを用ひて却て失敗した例 / 114
  • 如何なるフィルターを常用すればよいか / 118
  • 自分のフィルターの性能をよく知る方法 / 120
  • ベルノター・レンズの効果とその使用法 / 129
  • ベルノターの用途 / 133
  • イコフレックス用附屬品 / 140
  • 1メートル以内の近距離を寫す / 146
  • 自分も共に寫すセルフタイマーの利用 / 151
  • 三脚ネジ穴の大さ / 154
  • 藝術寫眞をイコフレックスで作るならば / 155
  • 夜間撮影とイコフレックス / 162
  • イコフレックスで乾板も使へる / 171
  • 非常に粒子の荒びた原板は如何に利用するか / 172
  • 6×6判用の引伸機 / 174
  • カメラを眼の高さの位置で寫すには / 176
  • 特にI型(旣に製造中止)及びノヴアf4.5(8センチ焦點)レンズを有するII型(現在の製品中の普及型)の所有者諸君へ / 178
  • レンズ・キャップの用法 / 180
  • 撮影と作畫 / 183
  • 獨逸アマチュアのイコフレックスに依る作品集 / 221
  • 別刷口繪冩眞

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 イコフレックスの写し方
著作者等 吉川 速男
書名ヨミ イコフレックス ノ ウツシカタ
書名別名 Ikofurekkusu no utsushikata
出版元 玄光社
刊行年月 昭12
ページ数 20, 245p
大きさ 19cm
NCID BA49397773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46044453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想