別れ出舟 : 伊豆大島歌謡集

川路英介 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 椿の路-十六篇
  • 夢の大島 / 21
  • 三原くもれば / 26
  • 花の大島 / 28
  • 乙女椿 / 32
  • おぼこ椿 / 34
  • 離れ小島に / 36
  • いとし黑潮 / 38
  • サンドスキー / 40
  • 椿人形 / 43
  • 思ひ出 / 46
  • 女ごころ / 48
  • 島の秋 / 50
  • 逝く春 / 53
  • 島の月 / 56
  • 椿の路 / 58
  • よしきりおしきり / 60
  • 男後生樂-九篇
  • 泊り舟 / 65
  • 大島沖で / 68
  • 行こか戾ろか / 70
  • 波浮を想へば / 72
  • 男後生樂 / 74
  • 炭燒暮らし / 76
  • 岡田朝出て / 78
  • 情けづな / 80
  • 島で木を挽きや / 82
  • 大島情調-十三篇
  • 大島メロデー / 87
  • 大島情調 / 92
  • あんこごころと / 95
  • 島の夕燒け / 98
  • 花も實もある / 100
  • 深なさけ / 102
  • あんこ十七 / 104
  • 島の娘に / 106
  • 島で見た月 / 108
  • 椿さくらの / 111
  • 浮氣椿 / 114
  • 島の燈台 / 116
  • 主は花から / 118
  • 島のべに花-五篇
  • 島のべに花 / 123
  • 油屋の娘 / 126
  • 咲いて差木地 / 128
  • ふたもと椿 / 132
  • 島の花 / 135
  • 春だより-七篇
  • 春は黑潮にのつて / 139
  • 水くみ / 142
  • 春だより / 146
  • とろりとろりと / 148
  • 戀ごころ / 150
  • おぼろお月に / 152
  • そよろ春風 / 154
  • 御神火さわぎ-七篇
  • あんこあんこで / 159
  • 落ち椿 / 162
  • 霧の砂漠 / 164
  • 島で暮らせば / 166
  • ぱらぱら松 / 169
  • 御神火茶屋から / 170
  • 西の風吹きや / 172
  • 別れ出舟-十二篇
  • 風だより / 177
  • 吹いておくれよ / 180
  • 送り舟 / 184
  • 燃えてひと時 / 186
  • 別れ出舟 / 188
  • 放しやしませぬ / 190
  • 夕凪 / 192
  • 島の別れ / 194
  • 出舟でてゆく / 196
  • 別れ淚 / 198
  • 出舟のテープ / 200
  • 出舟 / 203
  • 序文 長田幹彥氏
  • 裝幀 林倭衛氏

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 別れ出舟 : 伊豆大島歌謡集
著作者等 川路 英介
書名ヨミ ワカレ デブネ : イズ オオシマ カヨウシュウ
書名別名 Wakare debune
出版元 チップトップ書店
刊行年月 昭11
ページ数 205p
大きさ 18cm
全国書誌番号
46044262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想