工業経営全書  18

栗栖赳夫著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 工業金融に關する基本問題 / 1
  • 第一章 工業金融の意義及特色 / 1
  • 第二章 工業金融の擔保構成 / 5
  • 第三章 工業金融の形式及機關 / 16
  • 第四章 中小工業金融問題 / 28
  • 第五章 結論 / 33
  • 第二篇 工場抵當論 / 35
  • 第一章 工場抵當法に於ける工場の意義 / 35
  • 第二章 工場抵當の意義 / 37
  • 第三章 工場抵當を附すべき債權 / 38
  • 第四章 狹義の工場抵當 / 39
  • 第五章 工場財團 / 47
  • 第六章 工場財團に對する抵當權 / 59
  • 第七章 工場財團の登記 / 66
  • 第八章 罰則 / 77
  • 第九章 工業金融上の特殊擔保 / 77
  • 第三篇 社債に依る工業金融 / 85
  • 第一章 工業社債と其の目的 / 85
  • 第二章 社債の募集 / 92
  • 第三章 社債の償還 / 106
  • 第四章 社債の救濟及整理 / 115
  • 第五章 社債の借換 / 124
  • 第六章 社債の期限延長 / 131
  • 第七章 借入金の社債振換社債の株式振換 / 135
  • 第八章 工業所有權を有する會社の社債 / 138
  • 第九章 原料工業會社の社債 / 139
  • 第十章 精製工業會社の社債 / 141
  • 第十一章 工業の結合と社債 / 146
  • 第十二章 轉換社債 / 156
  • 第四篇 工業資本と株式 / 161
  • 第一章 工業株と其の目的 / 161
  • 第二章 優先株 / 168
  • 第三章 劣後株 / 173
  • 第四章 株式の募集 / 174
  • 第五章 資本の增減と株式 / 179
  • 第五篇 工業會社の改造 / 187
  • 第一章 會社の改造及整理 / 187
  • 第二章 會社の組織の改造 / 200
  • 第三章 會社の合併及解散 / 206
  • 第四章 會社の合併及減資と債權者の保護 / 208
  • 第五章 會社の和議 / 209
  • 第六章 會社事業の監督と債權者の保護 / 224
  • 第六篇 工業金融機關 / 229
  • 第一章 總說 / 229
  • 第二章 銀行 / 232
  • 第三章 信託會社 / 264
  • 第四章 信用組合及產業組合中央金庫 / 284
  • 第五章 商工組合中央金庫 / 304
  • 第七篇 時局金融 / 311
  • 第一章 臨時資金調整 / 311
  • 第二章 國家總動員法に依る命令融資 / 328
  • 第三章 銀行業資金運用令に依る金融統制の强化 / 331

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 工業経営全書
著作者等 栗栖 赳夫
書名ヨミ コウギョウ ケイエイ ゼンショ
書名別名 工業金融
巻冊次 18
出版元 千倉書房
刊行年月 昭和16
版表示 新訂
ページ数 335p
大きさ 22cm
NCID BN08414862
BN10349967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46037142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
工業金融 栗栖 赳夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想