深夜の謎 : 名探偵ホームズ

ドイル 原作 ; 山中峯太郎 著 ; 有安隆 絵

[目次]

  • 目次
  • 第一部 怪魔の権力を見よ!!
  • 西部を開いた白人の怪予言者 / 14
  • リュックの口から白い指
  • ものすごい大行列
  • 三つの条件、死ぬよりはいい
  • われらの姫君と秘密探偵
  • 広場に出てきた牛の大群
  • 実に幸福な結婚の約束 / 35
  • たくましい太い手
  • よっぽど失礼ですわ!
  • おまえはどう思うか?
  • なにが何だか、わからない
  • 百年も二百年も長生きして
  • 現われた怪魔の手下ふたり / 55
  • 父の顔が青ざめた
  • 生きるか死ぬか三十日
  • シッカリと勇気を出して
  • 一時間も一分間も早く!
  • なんというやつだ
  • 九から七! 七から五! / 75
  • こうなっては戦いだ!
  • 毛布の上に見えない敵が・・・
  • あすこそ最後の日
  • 地面に黒い男
  • いそいで静かに、ソッとすばやく!
  • フクロが三度、鳴く時だ
  • 死の手にわたした天使団 / 95
  • 奇怪な合図で通る
  • 怪魔の追跡をのがれて
  • 星の大空に、まぼろしを見る
  • 何が天使団だ!
  • 町の話題の受売り
  • 死体をだきかかえて
  • 何百万人の中のふたり
  • 第二部 謎!また謎!!さらに謎!!!
  • 名探偵は変人か偉人か / 120
  • 医学博士ワトソンの記録
  • 三十三才で一種の偉人
  • 人間の性質を診察する
  • 実に意外な、ものすごい知らせ
  • 傷のない死体と血のあと
  • いよいよ初まった探偵スポーツ / 139
  • ぼくも何か発見するぞ
  • 落ちた女の結婚指環
  • 探偵試合は、はげしいものだ
  • 巻尺と大きなレンズ
  • 君が探偵を? これはすてきだ! / 159
  • 壁に血の字の意味は
  • すっかり、おどろいたね
  • ふしぎだらけ、謎だらけ
  • 目をクルクルさせた美青年巡査
  • そいつこそ犯人か?
  • 出てきた相手は? 意外!!! / 179
  • この記録を読んでいる人は?
  • これは冒険すぎる
  • 虎か豹みたいな相手?
  • いよいよ決勝だ!
  • 走りまわる少年秘密探偵群 / 197
  • かげも形もなく消えた
  • 一列にならんだ少年群
  • ぼくが犯人を捕えた!
  • ぼくの胸にピンときた!
  • おどろくべき二重の怪殺人 / 215
  • 兄さん? こいつが問題だ!
  • ゴロツキ紳士は乱ぼうする
  • 機敏、機敏、フーッ!
  • ここで殺人が行なわれた
  • 謎は深まるばかり
  • おお!目の前の急変化!!! / 233
  • ドアの下から血
  • たしかに白い丸薬だね
  • 白い小犬のテリヤ
  • ここに、このとおり!
  • 第三部 真犯人と名探偵の話
  • 今ここに生きるか死ぬか、運命だ! / 252
  • きわめて危険な心ぞう
  • 生かしておけない人間
  • 知らずに乗ったのが運命だ
  • 三人の生死を決しよう
  • ナイフか丸薬か
  • まだまだ、わからない謎がある / 270
  • ガバッと起きあがった
  • 殺しても、死にたくない
  • いばりだした少年イギンズ
  • 頭の中を白い紙にする
  • 探偵は、やさしくて、むずかしい
  • すっかり謎が解けた / 286
  • しかし、このとおりだ
  • またも怪奇な新事件

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 深夜の謎 : 名探偵ホームズ
著作者等 Doyle, Arthur Conan
山中 峯太郎
有安 隆
ドイル
書名ヨミ シンヤ ノ ナゾ : メイタンテイ ホームズ
書名別名 Shin'ya no nazo
シリーズ名 世界名作探偵文庫
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和29
ページ数 291p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45029736
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想