近古時代文芸思潮史  応永・永享篇

斎藤清衛 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說 / 1
  • 一 文學史學に對する態度に就て / 1
  • 二 本書の目的と硏究の動機 / 4
  • 前篇 / 11
  • 第一章 -行證- / 13
  • 一 行證の文學の意義 / 13
  • 二 人文的精神に於るもの / 16
  • 三 詩文的精神に於るもの / 40
  • 四 宗敎的精神に於るもの / 66
  • 五 德性の知者としての義堂周信 / 73
  • 第二章 -人性- / 83
  • 一 自識の發展 / 83
  • 二 現實的傾向の諸文藝 / 87
  • 三 文敎の進步 / 114
  • 四 「個」の自覺者今川了俊 / 171
  • 第三章 -微茫- / 184
  • 一 自然美の本質 / 184
  • 二 自然に於ける取材觀 / 185
  • 三 自然描寫の特質 / 217
  • 四 太極藏主と自然鑑照の生活 / 276
  • 第四章 -深沈- / 289
  • 一 唯心的世界 / 289
  • 二 道場樹立 / 305
  • 三 象徵的文藝 / 341
  • 四 數寄の精神と梵灯庵主 / 386
  • 第五章 -疎狂- / 405
  • 一 批評精神の萠芽 / 405
  • 二 疎漫 / 412
  • 三 風狂 / 447
  • 四 疎狂の人、一休宗純 / 478
  • 後篇 / 497
  • 第一章 -祝頌敬和- / 499
  • 一 祝頌敬和の文學 / 499
  • 二 唱和 / 541
  • 三 國本 / 556
  • 第二章 -幻祕妖麗- / 564
  • 一 恐怖より憧憬へ / 564
  • 二 戀愛情緖の文學 / 592
  • 三 超現實境と妖艶美 / 612
  • 第三章 -儀型典雅- / 653
  • 一 傳統精神 / 653
  • 二 古典文學 / 711
  • 三 緣裝文藝 / 740
  • 第四章 -幽玄闌位-
  • 一 歌學理念としての幽玄精神 / 745
  • 二 連歌評論(主として心敬)に於る幽玄、艶、遊樂味 / 770
  • 三 歌舞に於る幽玄より闌位への精神 / 788
  • 結語 / 820
  • 一 融會 / 820
  • 二 無味 / 830
  • 三 老劫と道 / 840
  • 索引 卷末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近古時代文芸思潮史
著作者等 斎藤 清衛
書名ヨミ キンコ ジダイ ブンゲイ シチョウシ
巻冊次 応永・永享篇
出版元 明治書院
刊行年月 昭11
ページ数 875p 図版
大きさ 23cm
全国書誌番号
46050223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想