文学への道

ヴィノグラードフ 著 ; 熊沢復六 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者のことば / 1
  • 原著者のことば / 3
  • 第一篇 總論 / 15
  • 第一章 文學の定義 / 15
  • 一 形象性 / 16
  • 二 典型性 / 28
  • 三 思想的内容 / 36
  • 四 藝術性について / 37
  • 五 文學の歷史性 / 41
  • 六 藝術文學の機能について / 42
  • 七 吾々にとつての藝術的タイプの意義 / 45
  • 第二篇 主題と構成 / 49
  • 第一章 主題 / 49
  • 一 主題の階級性 / 49
  • 二 主題と思想的内容 / 54
  • 第二章 諧謔と諷刺 / 57
  • 第三章 人間の形象-タイプ / 64
  • 一 個人的性質としての形象 / 65
  • 二 描寫の客體の撰擇 / 66
  • 三 形象の照應。形象の思想的内容 / 67
  • 四 形象の集合 / 83
  • 第四章 肖像。性格描寫。體驗の描寫。人物の言葉。間接的特性描寫 / 86
  • 一 肖像 / 87
  • 二 槪括された性格描寫 / 92
  • 三 體驗の描寫 / 93
  • 四 登場人物の言葉 / 98
  • 五 間接的性格描寫 / 102
  • 第五章 筋 / 106
  • 一 エピソード / 107
  • 二 シチュエーション(發端、大團圓、クライマックス) / 109
  • 三 エピローグ / 114
  • 四 チェルヌイシェーフスキイの「何をなすべきか?」の筋 / 116
  • 五 行動の統一 / 121
  • 六 道草 / 122
  • 七 敍述の順序 / 127
  • 八 筋と、その階級的制約性 / 129
  • 第六章 敍景 / 133
  • 第七章 全體としての構成 / 145
  • 一 話手 / 145
  • 二 報告の形式 / 148
  • 三 物語と敍述 / 150
  • 四 作品のあらゆる部分の統一と、その内容による制約性 / 151
  • 第三篇 藝術作品の樣式と形態 / 155
  • 第一章 文學の樣式 / 155
  • 作家の個性の意義 / 169
  • 第二章 文學的方法。クラシシズム、ロマンチシズム、リアリズム / 170
  • 一 クラシシズム / 171
  • 二 ロマンチシズム / 177
  • 三 リアリズム / 185
  • 第三章 社會主義的リアリズム / 188
  • 第四章 文學の種類。敍事詩、抒情詩、戲面 / 191
  • 一 敍事詩 / 192
  • 二 抒情詩 / 192
  • 三 戲曲 / 194
  • 四 發端 / 195
  • 五 筋の發展 / 199
  • 第五章 敍事詩作品の形態 / 205
  • 一 英雄歌謠 / 205
  • 二 ポエム / 205
  • 三 寓話 / 211
  • 四 長篇小說(ロマン) / 212
  • 五 短篇小說(ノヹル) / 217
  • 六 中篇小說 / 220
  • 七 諷刺的物語 / 221
  • 第六章 抒情詩的作品の形態 / 222
  • 一 オード / 223
  • 二 エレジー / 223
  • 三 歌謠 / 225
  • 第七章 戲曲的作品の形態 / 226
  • 一 悲劇 / 226
  • 二 ドラマ / 229
  • 三 喜劇 / 231
  • 第八章 口碑文學の基本的形態 / 233
  • 一 お伽話 / 234
  • 二 諺と俚諺 / 235
  • 三 史譚 / 237
  • 四 歌謠 / 240
  • 五 俗謠 / 241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文学への道
著作者等 Vinogradov, Ivan Arkhipovich
熊沢 復六
Vinogradov
[ヴィ]ノグラードフ
書名ヨミ ブンガク エノ ミチ
出版元 清和書店
刊行年月 昭11
ページ数 242p
大きさ 21cm
NCID BN07155259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47034280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想