西藏全誌

青木文教 著 ; 長野泰彦, 高本康子 編・校訂

1900年代初頭、鎖国状態の西藏(チベット)に入った日本人の一人、青木文教。首都ラサに居住し、ダライ政権に世界情勢を伝える一方、市井の人々の生活を観察し克明な記録として残した。国立民族学博物館所属の未公刊資料を翻刻。27葉の詳細な地図(附図)をDVDに収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 上編(総論
  • 地形
  • 交通
  • 通信
  • 気象
  • 産業
  • 貿易
  • 経済
  • 政治
  • 教育
  • 軍事
  • 宗教
  • 探検
  • 資料)
  • 下編(国号の検討
  • 太古の洪水説
  • 建国説話
  • 神話と伝説 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西藏全誌
著作者等 長野 泰彦
青木 文教
高本 康子
書名ヨミ チベット ゼンシ
出版元 芙蓉書房
刊行年月 2010.3
ページ数 461p
大きさ 22cm
付随資料 DVD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 978-4-8295-0479-6
NCID BB01626198
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21739826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想