作文の教育 : 〈教養教育〉批判

宇佐美寛 著

読み書きの学力を育てない教養教育は「丸い三角」のような矛盾概念であり、有害無益である。読み書きの学力はコミュニケーションの目的・相手の有る「作文」の教育でこそ育つ。「専門教育」はそのための最適な場である。読み書きの学力を同時に育てつつ行われる専門教育こそが、そのまま教養教育である。そのためには専門教育の内容・方法を変革せねばならない。「講義」という旧い間違った教育方法をやめよう。最も具体的な大学授業実践報告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 講義をやめよう
  • 第2章 作文はコミュニケーションである
  • 第3章 形式主義の作文-コミュニケーション離れ
  • 第4章 「教養教育」批判

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 作文の教育 : 〈教養教育〉批判
著作者等 宇佐美 寛
書名ヨミ サクブン ノ キョウイク : キョウヨウ キョウイク ヒハン
シリーズ名 シリーズ『大学の授業実践』 1
出版元 東信堂
刊行年月 2010.3
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88713-966-4
NCID BB01808129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21745247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想