近世日本国民史  第24 松平定信時代

徳富猪一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 家齊就職當初の形勢
  • 第二章 出仕以前の松平定信
  • 第三章 定信老中就任の經緯
  • 第四章 定信就任當初の形勢
  • 第五章 松平定信と皇室
  • 第六章 松平定信の異學禁制
  • 第七章 定信の施政
  • 第八章 定信政策の根柢
  • 第九章 定信の財政方策
  • 第十章 風敎の取締
  • 第十一章 尊號問題
  • 第十二章 京都側態度の强硬
  • 第十三章 幕府の反對聲明
  • 第十四章 京都と江戶との妥協
  • 第十五章 兩卿を江戶に招喚す
  • 第十六章 兩卿審問
  • 第十七章 兩卿其他の堂上處分
  • 第十八章 尊號問題の結末
  • 第十九章 尊號問題に對する世評
  • 第二十章 松平定信の辭職

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世日本国民史
著作者等 徳富 猪一郎
書名ヨミ キンセイ ニホン コクミンシ
巻冊次 第24 松平定信時代
出版元 民友社
刊行年月 昭11至15
ページ数 24冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
46050160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想