近世日本国民史  第65 明治天皇御宇史 第4冊

徳富猪一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第壹章 形勢の停頓 / 1
  • 第二章 大久保、岩倉の協商 / 13
  • 第三章 大號令渙發準備殆ど成る / 44
  • 第四章 薩長兵士の東上 / 56
  • 第五章 長藩の意氣込 / 90
  • 第六章 朝廷の長防處分問題評議 / 103
  • 第七章 大號令渙發期日決定經緯 / 127
  • 第八章 後藤と西郷、大久保等の懸引 / 178
  • 第九章 大號令渙發準備完成 / 201
  • 第十章 朝議の狀況 / 232
  • 第十一章 皇政復古大號令の渙發 / 249
  • 第十二章 小御所會議 / 262
  • 第十三章 薩長兵と會桑兵との動き / 285
  • 第十四章 二條城内の激昂 / 323
  • 第十五章 德川慶喜の下阪 / 347
  • 第十六章 穩和派の斡旋 / 372
  • 第十七章 辭官納地問題に關する折衝 / 385
  • 第十八章 擧正退奸上表 / 417
  • 年表 竝 人物概覽 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世日本国民史
著作者等 徳富 猪一郎
書名ヨミ キンセイ ニホン コクミンシ
巻冊次 第65 明治天皇御宇史 第4冊
出版元 民友社
刊行年月 昭11至15
ページ数 24冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
46050160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想