鹿児島県財部町郷土誌

有川天涙 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 太古史
  • 第一章 緖言 / 1
  • 第二章 諾册二神の國土經營 / 2
  • 第三章 財部町溝之口の神代の神蹟 / 3
  • 第四章 瓊々杵尊の高千穗降臨 / 6
  • 第五章 彥火々出見尊の御降誕 / 11
  • 第六章 葺不合尊の御降誕 / 14
  • 第二編 上古史
  • 第一章 神武天皇の御東遷と財部人 / 15
  • 第二章 古代財部と皇室との關係 / 20
  • 第三章 神武東遷後の日本國狀と古代財部 / 22
  • 第四章 日本武尊の熊襲征伐と財部人 / 27
  • 第五章 上古の治民と財部鄕 / 31
  • 第三編 中古史
  • 第一章 大化革新と郡縣制度 / 39
  • 第二章 日光神社の創建と其御神体 / 44
  • 第三章 集人の叛亂と中古の財部人 / 76
  • 第四編 鎌倉時代史
  • 第一章 鎌倉幕府の開府と武門政治 / 81
  • 第二章 新善光寺の建立と蛇王權現の勸請 / 90
  • 第三章 平家の落人と財部人との交涉 / 95
  • 第四章 蒙古來寇と鎌倉幕府の滅亡 / 101
  • 第五編 吉野朝時代史
  • 第一章 尊氏の背叛と九州諸族の嚮背 / 104
  • 第二章 懷良親王の薩摩入御と北朝黨の屏息 / 113
  • 第三章 幕軍の都城攻擊財部人の法就 / 20
  • 第六編 室町時代史
  • 第一章 南北兩朝の合一と應永の亂 / 126
  • 第二章 足利義昭の日向入と財部の梵字塔 / 128
  • 第七編 戰國時代史
  • 第一章 應仁亂と三州の大動亂 / 151
  • 第二章 櫻島の爆發と財部の地變 / 154
  • 第三章 伊東對島津の抗爭と財部人 / 159
  • 第四章 北鄕忠相の財部奪回と財部人 / 164
  • 第五章 島津家の勃興と伊東氏の沒落 / 168
  • 第八編 安土、桃山時代史
  • 第一章 秀吉の薩摩入と北鄕氏と財部との關係 / 177
  • 第二章 朝鮮征伐と虎狩と財部人 / 182
  • 第三章 庄内亂と財部と財部人の活躍 / 190
  • 第四章 關ケ原の合戰と江戶幕府の開府 / 210
  • 第九編 江戶時代史
  • 第一章 庄内亂と財部の外城建設 / 213
  • 第二章 島津侯と山城家と財部の關係 / 247
  • 第三章 關原役と島津家と財部との關係 / 250
  • 第四章 伊集院甚吉の反忠と伊集院氏の族㓕 / 254
  • 第五章 大阪亂後の新移住者と財部の發展 / 257
  • 第六章 財部麓の開田計劃と鄕役の陳情運動 / 266
  • 第七章 門割制度と百二外城の建置 / 278
  • 第八章 伊集院幸侃の宗敎思想と薩藩の一向宗禁斷 / 281
  • 第九章 天保の飢饉と財部鄕役人の奮起 / 285
  • 第十章 英艦來寇と財部衆中の出陣 / 290
  • 第十一章 孝女本村夏菊の善行と其表彰 / 291
  • 第十二章 王政復古と財部地頭の連名帳 / 294
  • 第十編 明治・大正・昭和・時代史
  • 第一章 王政復古と明治戊辰の役 / 301
  • 第二章 明治十年丁丑役と財部と財部人 / 328
  • 第三章 明治政府の地租改正と門地處分 / 351
  • 第四章 財部町の全貌と町勢槪觀 / 356
  • 第五章 財部町の人情風俗と習慣 / 465
  • 第六章 國都線鐵道と財部人士の請願運動 / 467
  • 第十一編 財部町の史蹟名勝
  • 第十二編 財部町の傅說民謠

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鹿児島県財部町郷土誌
著作者等 有川 天涙
書名ヨミ カゴシマケン タカラベチョウ キョウドシ
出版元 財部町教育会
刊行年月 昭11
ページ数 548p
大きさ 22cm
NCID BN09636768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46047383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想