大恐慌とその政治的結果

ヴァルガ 著 ; 経済批判会 訳

原タイトル: Die grosse Krise und ihre politischen Folgen-Wirtschaft und Politik

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 手引き / 1
  • 著者序文 / 2
  • 緖論 / 1
  • 第一章 經濟恐慌の經濟的基礎 / 14
  • 一 資本主義の辯護者たちは恐慌の不可避性を否定する / 15
  • 二 恐慌理論と資本主義の 崩壞 / 18
  • 三 資本主義的生產の循環性的進行の原因としての蓄積 / 28
  • 第二章 一九二九-三三年の大恐慌 / 38
  • 一 一九二九-三三年恐慌の特質 / 38
  • 二 恐慌の深刻さ / 46
  • 三 恐慌の全包括的性質 / 57
  • 四 恐慌の持續期間の長さ / 59
  • 五 恐慌中の物價下落 / 60
  • 六 利潤の減少 / 65
  • 七 信用恐慌とその特殊性 / 69
  • 八 本位貨の減價 / 71
  • 九 金本位貨諸國について數言 / 78
  • 一〇 信用體制及び資本輸出の崩壞 / 82
  • 一一 外國貿易の萎縮 / 85
  • 第三章 世界農業恐慌 / 89
  • 第四章 植民地に於ける恐慌 / 112
  • 第五章 効果なき人爲的な恐慌克服の試み / 122
  • 第六章 現在の不景氣の特殊な性質 / 139
  • 一 恐慌の底入れと不景氣への移行 / 139
  • 二 不景氣についてのマルクスの見解 / 142
  • 三 現在の不景氣についてのスターリンの見解 / 145
  • 四 現在の不景氣の特殊な性質 / 146
  • 五 見透し / 160
  • 第七章 經濟恐慌の社會的諸結果 / 162
  • 一 支配諸階級內部の鬪爭の尖銳化 / 162
  • 二 都市小市民層の狀態の惡化 / 163
  • 三 非獨立小市民層にとつての恐慌の社會的結果 / 164
  • 四 各種の農民層にとつての恐慌の社會的結果 / 165
  • 五 プロレタリアートの窮乏化 / 174
  • (a) 恐荒のなかでの大衆的失業と勞働能率の增進 / 175
  • (b) 實質賃銀の切下げ / 190
  • (c) 社會的扶助の削減 / 200
  • (d) 勞働時間 / 201
  • (e) 勞働の强度性の增進 / 203
  • (f) 强制勞働 / 204
  • (g) 植民地に於ける勞働者の恐るべき狀態 / 205
  • 第八章 ソヴエート同盟 / 207
  • 第九章 第二の破れ目-ソヴエート中國 / 234
  • 第十章 恐慌の外交的結果 / 252
  • 一 二つの體制の間の鬪爭の尖銳化とソヴエート同盟の平和政策の成功 / 254
  • 二 安定化の外交的基礎の淸算 / 262
  • 一 ヴエルサイユ體制の崩壞はその終局に近づきつゝある / 263
  • 二 太平洋に於ける優位爭奪の鬪爭 / 267
  • 三 新しき世界戰爭を前にして / 275
  • 第十一章 ブルジヨアジー獨裁の方法の變化 / 287
  • 一 社會民主主義の危機 / 290
  • 一 社會民主主義の政治的危機 / 298
  • 二 社會民主主義のイデオロギー的危機 / 309
  • 三 社會民主主義の組織的危機 / 315
  • 二 フアシズムの增大 / 318
  • 三 權力を握つてゐるフアシズム / 332
  • 第十二章 統一戰線及び ための鬪爭 / 340
  • 一 ソヴエート同盟の / 356
  • 二 社會民主主義の危機 / 358
  • 三 植民地に於ける 運動の性質の變化 / 359
  • 四 資本主義諸國に於ける農民 / 360
  • 五 ……の主體的要因の進步 / 360
  • 附錄 アメリカ工業に於ける餘剩價値率の計算 / 364

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大恐慌とその政治的結果
著作者等 Varga, Eugen
経済批判会
ヴァルガ
書名ヨミ ダイキョウコウ ト ソノ セイジテキ ケッカ
書名別名 Die grosse Krise und ihre politischen Folgen-Wirtschaft und Politik

Daikyoko to sono seijiteki kekka
出版元 叢文閣
刊行年月 昭11
ページ数 367p
大きさ 20cm
NCID BN0526693X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47034113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想