リップス美学大系  第2分冊

稲垣末松 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 感情移入の問題に對する序論 / 125
  • 一 自己價値の感情 / 125
  • 二 活動に對する快感 / 127
  • 三 快感と受働性 / 130
  • 四 客觀化されたる自己價値の感情 / 132
  • 五 人間の身體、その整正といふ元素 / 134
  • 六 情緖上の音聲に對する「感情移入」 / 137
  • 第二章 表出運動と感情移入 / 140
  • 一 表出運動 / 140
  • 二 表出運動に對する快感の條件としての感情移入 / 142
  • 三 感情移入作用の起源、之に關する排斥すべき說明 / 147
  • 四 摸倣作用 / 150
  • 五 本能行爲としての摸倣作用 / 152
  • 六 摸倣と感情移入作用 / 157
  • 七 純粹なる感情移入作用の可能 / 161
  • 八 感情移入作用と知力的理解 / 164
  • 第三章 「感情移入作用」に對する補說 / 166
  • 一 「摸倣」と「內部的行爲」 / 166
  • 二 感情移入作用と運動感覺 / 170
  • 三 感情移入作用の最終の內容 / 173
  • 四 感情移入作用に對する經驗の關與 / 177
  • 五 同情的感情移入作用と消極的感情移入作用 / 182
  • 六 美的「象徵」 / 184
  • 第四章 人間身體の靜止的の形 / 185
  • 一 表出運動と靜止的の形 / 185
  • 二 「運動可能」の感じ込み / 188
  • 三 感情移入作用の以上の外の可能感情移入作用と性慾本能 / 193
  • 四 經驗を假りての感情移入作用の完成 / 198
  • 五 人間身體の統一體 / 201
  • 六 右の言明を立證する諸種の經驗 / 202
  • 第五章 自然に對する感情移入作用への移行 / 204
  • 一 美的價値 / 204
  • 二 動物界への感情移入作用 / 209
  • 三 無生物の「生活發現」 / 211
  • 四 人間化の衝動 / 213
  • 五 自儘なる人間化作用と感情移入作用との差異 / 216
  • 六 自然への感情移入作用の說明根據としての類似性 / 219
  • 第六章 自然力 / 221
  • 一 感情移入作用の內容としての自然力 / 221
  • 二 自然力と抵抗感情 / 223
  • 三 單に觀照された抵抗感情 / 227
  • 四 抵抗感情の感じ込みの特殊性 / 230
  • 五 自然への感情移入作用と因果律 / 233
  • 六 感情移入なされた「力」と表象された「力」 / [239]
  • 第七章 自然形への感情移入作用の最終の根據 / 240
  • 一 統覺的運動としての因果的思惟 / 240
  • 二 一般の統覺的運動の感じ込み / 245
  • 三 一般的感情移入作用と特殊的感情移入作用 / 248
  • 第八章 自然界に於ける統一體と自由 / 254
  • 一 感情移入作用と統一體 / 254
  • 二 感情移入作用と「事物」 / 257
  • 三 感情移入作用と一般の美的形式原理 / 262
  • 四 自然的個體の統一性 / 266
  • 五 自然界に於ける合法性と「自由」 / 269
  • 第九章 自然への感情移入作用に對する補說 / 271
  • 一 自然物の「意衷」 / 271
  • 二 整形されない集塊 / 272
  • 三 諸種の「元素」 / 273
  • 四 下等感覺の美的低價 / 275
  • 五 下等感覽の內容への感情移入作用の可能 / 279
  • 六 下等感官の表象された感覺 / 283
  • 七 美的事物と吾人の「有機感覺」 / 285
  • 八 「氣分」と氣分的感情 / 288
  • 九 自然界に於ける氣分 / 292

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 リップス美学大系
著作者等 Lipps, Theodor
稲垣 末松
書名ヨミ リップス ビガク タイケイ
書名別名 Rippusu bigaku taikei
巻冊次 第2分冊
出版元 同文館
刊行年月 昭和3
ページ数 12冊
大きさ 23cm
NCID BN03264638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47033517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想