いはの群

曽宮一念 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • けし畑 / 1
  • 春の花の雜談 / 4
  • 好き嫌ひ / 11
  • 汽笛 / 11
  • 毛虫 / 13
  • 猫ぎらひ / 15
  • 庭のいざこざ抄(一) / 17
  • 庭のいざこざ抄(二) / 25
  • 葡萄と鶏 / 25
  • 蟻退治 / 29
  • 夏の花 / 33
  • 鳩 / 35
  • 夢の變化 / 38
  • 文學者と畫家 / 41
  • 草木の秋 / 45
  • 俚謠自慢 / 53
  • 田園風景 / 60
  • 天候の壓制 / 65
  • 同附記 / 73
  • 他人のそら似 / 75
  • 人を燒く話 / 80
  • いはの群 / 84
  • 尾道と須波 / 88
  • 仁科ゆき / 91
  • ところどころ / 96
  • 大磯 / 96
  • 湯ケ野 / 97
  • 瑞泉寺巖窟 / 98
  • 淨明寺 / 98
  • 光觸寺裏山 / 99
  • 駿河に入る / 101
  • だんだらの旆 / 103
  • 秋をおもふ / 108
  • 富士の眺め / 112
  • 海の雜談 / 116
  • 永代附近 / 116
  • 九十九里 / 118
  • ねぐそ / 119
  • 三階ぶし / 121
  • 海の畫 / 122
  • 船の美 / 124
  • 構圖と明暗 / 125
  • 構圖 / 125
  • 明暗 / 128
  • 線と明暗 / 129
  • 油繪の額緣 / 134
  • ゑのぐ / 139
  • ゑのぐの色 / 142
  • 油畫の完成と保存 / 150
  • 前衞畫私見 / 158
  • 花と果物の畫 / 159
  • 名所繪の復興 / 167
  • かんじんでない話 / 171
  • 舟上のにぎりめし / 178
  • イヅ子の畫 / 181
  • 或る友の畫に / 184
  • 保さんの成長 / 187
  • 晚年の畫 / 195
  • 外遊前後 / 201
  • 煉瓦燒場 / 204
  • 岡田と井上 / 206
  • 朝子さんを悼む / 210
  • 朝の食卓 / 214
  • 歿後追想 / 219
  • 中村氏の作品 / 222
  • 藁のおしやぶり / 229
  • 花ばたけ / 230
  • しに顏 / 231
  • 卑屈と傲慢 / 234
  • 世間 / 234
  • 空腹 / 235
  • 得意と失意 / 236
  • 斷食 / 237
  • いかり / 238
  • おべつか / 239
  • デユフイ / 240
  • 靈岸島 / 241
  • 故郷 / 252
  • 街ッ子 / 254
  • 入選と落選 / 259
  • 淚 / 260
  • 寫眞づら / 267
  • むだばなし / 271
  • 犬張子 / 271
  • 模範敎員 / 272
  • 二人男 / 275
  • つりがねにんじん / 278
  • 良藥 / 280
  • 日記拔抄 / 282

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 いはの群
著作者等 曽宮 一念
書名ヨミ イワ ノ グン
書名別名 Iwa no gun
出版元 座右宝刊行会
刊行年月 昭13
ページ数 330p
大きさ 20cm
NCID BA38478501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46045422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想