無線叢書  第2輯

附録: ラジオ鉱石機組立法 (加島斌)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • ドフオレ博士の發明
  • ABC電池の命名
  • 電池は電力供給裝置 / 2
  • 本質的必要な者
  • 第一章 A電池
  • A電池は何に必要か
  • 一定の溫度に熱す / 3
  • A電池の主要點 / 3
  • 長時間の無變化
  • 二種に分るゝA電池 / 4
  • 乾電池と蓄電池
  • 經濟と便利
  • A電池を選擇する法 / 4
  • 特性に注意
  • 弱電流と强電流
  • A乾電池を使用し得る受信機
  • 蓄電池に限る受信機
  • 乾電池の働作 / 6
  • 亞鉛板の外箱
  • 乾電池の大小は電壓に關係せず
  • 乾電池は電氣の鑵詰
  • アンペア時とに何ぞや
  • 乾電池堪久力の計算法
  • 壽命は大さと製造の熟練と使用法
  • 正規放電率
  • 乾電池の電壓低下と眞空管
  • 一ボルト迄低下すると用をなさぬ
  • 堪久力を增す色々の使ひ方
  • 過負荷と輕負荷 / 12
  • 抵抗器の電壓吸收
  • WD一一とフツト三四四管使用法 / 14
  • 一電池四分一アンペヤ使用の時
  • 一電池八分一アンペヤ使用の時
  • 並列使用
  • UV一九九とC二九九とサイモトロン一九九 / 15
  • 電池の結び方と抵抗器のオーム
  • 一箇から四箇以上の管に使用する乾電池
  • UV二〇一-AとC三〇一A及サイモトロン二〇一A / 16
  • 四箇直列に使用
  • 抵抗一〇オーム使用
  • 第二章 B電池
  • B電池の有効な使用法 / 19
  • B電池正規放電率
  • B電池は何の爲に働く乎 / 20
  • 受話器の働く基
  • B電池はラヂオの生命 / 21
  • 赤熱せられるプレート回路
  • ヒラメントに對する質疑
  • 眞空管とB電池電流 / 22
  • ヒラメントが熱せらるれば空間は導體化す
  • グリツドの衝擊とB電池
  • B電池の生命は何乎 / 24
  • B電池の生命を定むる重大要素七ケ條
  • B電池の自然消耗
  • 調節タツプの使用 / 26
  • 軟眞空管に硬管
  • B電池の試驗方法
  • 誤れる電流計の使用
  • 不良電壓計と其使用
  • 高抵抗電壓計
  • 一ボルト五〇オームの抵抗
  • 何時B電池を取換ふ可き乎 / 30
  • 耳が良案内者
  • 電壓の急速度低下
  • 光度による决定
  • 受信機の故障の色々
  • B電池善惡判定 / 34
  • 實際の使用の外解らぬ
  • 何うすれば經濟となる乎 / 35
  • 四ケ條の心得
  • C電池は無から有を / 36
  • CはB電池の生命を長くす
  • B電池德用使用法 / 37
  • C電池併用
  • 抽出する電力量
  • 受信用眞空管のB電流表 / 39
  • B電池重負荷を經減する實例
  • C電池は如何に接續す可きや / 44
  • ゼログリツドバイアス
  • C電池の共用
  • 乾電池の構造と電壓發生並に成極作用 / 49
  • 金屬の陽イオン化
  • イオン化する金屬種類と其順位
  • 電流は斯くして生ずる
  • 成極作用
  • 乾電池の構造と其材料
  • (附錄)ラヂオ鑛石機組立法 / 1-32

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 無線叢書
著作者等 加島 斌
書名ヨミ ムセン ソウショ
書名別名 ABC乾電池使用法

Musen sosho
巻冊次 第2輯
出版元 無線通信社
刊行年月 昭和2
ページ数 52p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47022134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ABC乾電池使用法 加島 斌
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想