真宗大綱

島地大等 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 眞宗槪說
  • 序論
  • 第一章 佛敎々義上の地位 / 3
  • 第二章 佛敎史上の地位 / 4
  • 第三章 宗名に就て / 4
  • 第四章 所依の經論釋 / 6
  • 第五章 研究方法論 / 10
  • 第六章 敎義組織論 / 14
  • 本論
  • 一 敎史篇
  • 第一章 敎史槪略(祖前) / 18
  • 第二章 眞宗史槪略(祖後) / 27
  • 二 敎判篇
  • 第一章 敎判(通佛敎) / 62
  • 第二章 敎判(局淨土) / 68
  • 三 敎義篇
  • 第一章 佛陀論 / 77
  • 第二章 佛土論 / 88
  • 第三章 名號論 / 92
  • 第四章 信心論 / 100
  • 第五章 異安心論 / 112
  • 第六章 利益論 / 123
  • 第七章 倫理論 / 130
  • 結論
  • 眞宗槪說附錄
  • 正信偈講讚
  • 序講
  • 第一章 聖人御傳 / 229
  • 第二章 敎行信證との關係 / 238
  • 第三章 組織 / 244
  • 第四章 文體 / 247
  • 第五章 課誦の由來及び目的 / 248
  • 第六章 註譯書 / 251
  • 本講
  • 第一章 題號 / 252
  • 第二章 總讚 / 256
  • 第三章 彌陀章 / 263
  • 第四章 釋迦章 / 308
  • 第五章 結誡 / 327
  • 第六章 總讚 / 330
  • 第七章 龍樹章 / 333
  • 第八章 天親章 / 347
  • 第九章 曇鸞章 / 359
  • 第十章 道綽章 / 370
  • 第十一章 善導章 / 377
  • 第十二章 源信章 / 389
  • 第十三章 源空章 / 396
  • 第十四章 結勸 / 408
  • 歎異鈔講讚
  • 第一講 / 413
  • 第二講 / 417
  • 第三講 / 421
  • 第四講 / 434
  • 第五講 / 443
  • 第六講 / 445
  • 第七講 / 458
  • 第八講 / 469
  • 第九講 / 481
  • 第十講 / 486
  • 第十一講 / 494
  • 第十二講 / 503
  • 阿彌陀經講讚
  • 序言 / 511
  • 緖論 / 512
  • 第一章 諸家の釋例 / 512
  • 第二章 釋例の槪括 / 518
  • 第三章 本講五門 / 521
  • 第一門 文獻學的考察 / 522
  • 第一章 梵語原典 / 523
  • 第二章 譯本及び僞本 / 529
  • 第三章 經題及び歸敬序 / 540
  • 第四章 經本問題の歸結 / 544
  • 第二門 敎學史的考察 / 545
  • 第一章 佛說非佛說の問題 / 545
  • 第二章 結集竝に傳流の問題 / 547
  • 第三章 講讚の問題 / 554
  • 第三門 註釋學的考察 / 577
  • 第一章 方法論 / 577
  • 第二章 分科法 / 578
  • 第三章 註釋 / 586
  • 第四門 敎義學及び宗義學的內容 / 643
  • 第一章 敎義及び宗義の證權 / 644
  • 第二章 說經釋例 / 646
  • 第三章 敎義及び宗義の諸問題 / 648
  • 第五門 實踐的考察 / 679
  • 第一章 敎會史的事實 / 680
  • 第二章 現代的意味 / 686
  • 滿會之辭 / 699

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 真宗大綱
著作者等 島地 大等
島地 大
書名ヨミ シンシュウ タイコウ
出版元 明治書院
刊行年月 昭和5
ページ数 700p
大きさ 19cm
NCID BN10902698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47002347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想