非常時陸海軍人物展望

伊藤金次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 新興海軍の人物篇
  • 「武斷派」と「文治派」 / 1
  • 老將の說く武人哲學 / 5
  • 加藤(友)と加藤(寬) / 10
  • 加藤(友)の人物片鱗 / 15
  • 將星の起伏と流轉 / 23
  • 山梨、小林、野村のトリオ / 27
  • 形影伴ふ兩將軍 / 31
  • 前官禮遇財部彪 / 36
  • 陣容の一新紀元 / 40
  • 末次信正に聽く / 46
  • 暮夜京城の會? / 50
  • 軍令と軍政 / 54
  • 有馬大將の鑑識 / 57
  • 廣田外相の重要暗示 / 62
  • 末次と怪物小林省三郞 / 66
  • 將星鳥瞰圖(上) / 70
  • 將星鳥瞰圖(下) / 75
  • 海軍大臣論 / 81
  • 大角、小林(躋)、野村 / 85
  • 歷代海相とその內閣 / 91
  • 歷代軍司令部總長 / 92
  • ワシントン軍縮會議の決定事項 / 93
  • ロンドン軍縮會議の決定事項 / 95
  • 「潜水艦」五ケ國の現在勢力 / 100
  • 帝國常備艦隊 / 104
  • 新興陸軍の人物篇
  • 陸軍の威容 / 111
  • 荒木から林へ / 115
  • 眞崎、南、阿部の場合 / 120
  • 陸相の椅子を繞つて / 124
  • 素描「林銑十郞」 / 126
  • 石川軍閥の消長 / 134
  • 南次郞の片鱗 / 137
  • 超然武人群 / 141
  • 小野寺主計總監の寸描 / 152
  • 菱刈大將とその他の巨頭 / 144
  • 關東軍の展望 / 149
  • 投げられ一石? / 153
  • 有爲な年少武人群 / 156
  • 慓悍建川美次 / 159
  • 靜平、林の如し / 163
  • 次の陸相は? / 166
  • 歷代陸相とその內閣 / 169
  • 歷代參謀總長と敎育總監 / 170
  • 高峰を行く將星の俤(上) / 171
  • 高峰を行く將星の俤(下) / 177
  • 帝國陸軍常備軍團隊 / 188

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 非常時陸海軍人物展望
著作者等 伊藤 金次郎
書名ヨミ ヒジョウジ リクカイグン ジンブツ テンボウ
出版元 一誠社
刊行年月 昭和9
ページ数 204p
大きさ 19cm
NCID BA45743872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47017568
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想