禅の真髄 : 生死解脱心眼開発

釈宗演 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 修養處世篇
  • 現代靑年と禪の修養 / 1
  • 靑年と品性隋落
  • 學生の坐禪法
  • 坐禪の要心
  • 歸家隱坐の消息
  • 下腹に力を入れよ
  • 品性の基礎
  • 白隱和尚の悟道
  • 事に臨み餘裕あり
  • 心力の浪費
  • 任運無功用
  • 言語道斷の神境
  • 世法と佛法 / 22
  • 治生產業
  • 「サメル」事
  • 慈悲の本體
  • 宗敎的生活
  • 佛敎は若い人に入用
  • 心の目を開く
  • 實踐躬行 / 38
  • 個人主義
  • 上に立つ人
  • 何の實がある
  • 宗敎學校の弊
  • 道德家でない
  • 一行爲の德
  • 迎合是れ事とす
  • なさけない有樣
  • 感恩の精神
  • 報恩 / 46
  • 恩を知るは大悲の本
  • 第一の恩
  • 善業を開くの初門
  • 眞の美人
  • 苦は苦、樂は樂
  • 極所に一線道を求めよ / 59
  • 活潑々地の活動を要するの秋
  • 絕對となれ
  • 物に轉ぜらるな
  • 極所に一線道を發見せよ
  • 生か死かの活問答
  • 自己の心を開發せよ
  • 勇猛の一氣を養成せよ / 70
  • 順境と逆境
  • 生命を等閑にするな
  • 修養の必要
  • 心を平靜ならしむる道 / 75
  • 禪那
  • 坐禪の利益
  • 禪那は精神の蓄電池
  • 無心の活動 / 80
  • 日々是れ好日
  • 有心と無心
  • 無心の功果
  • 無心と虛心
  • 煩惱即菩提
  • 度胸の得力
  • 生死の透脫
  • 有意義の生活
  • 菩提の靈光 / 95
  • 欲には善惡の二つあり
  • 制欲するには如何
  • 心は主にして身は從
  • 絕對無差別の境
  • 眞の修養
  • 心の本體を徹見せよ
  • 孟訶 / 104
  • 「自心を了する」
  • 確乎たる要心
  • 余の坐右銘 / 113
  • 學問と修養の別
  • 楚人の弓
  • 學問は虛飾に非ず
  • 余の坐右銘
  • 王者の師道 / 120
  • 無相大師の眞面目
  • 五十一才の初行脚
  • 東海の道中に富士を見ず
  • 峭拔峻從なる大師のおもかげ
  • 萬法と侶たらざる者是什麼んぞ
  • 國家の御奉公
  • 人生と宗敎篇
  • 人生と宗敎 / 141
  • 人生の觀
  • 名利の海に惑溺す
  • 一切の現象は無常なり
  • 人生と意義
  • 禪の人生問題解決 / 151
  • 生死問題解決
  • 自己の心性を明めよ
  • 南州翁の度胸
  • 水月の境涯
  • 執着を離れよ
  • 宗敎の眞意義 / 157
  • 「敎」
  • 萬世不易の名言
  • 食はず嫌ひ
  • 佛敎に對する門外漢
  • 維摩居士
  • 剴切の實例
  • 大極は無極
  • 修道之謂敎
  • 禪の敎養篇
  • 坐禪は道德の根源なり / 189
  • 本當の佛敎者
  • 體と用
  • 怒るは我儘
  • 禪と自然 / 196
  • 禪の本領
  • 逹了とは宇宙の眞理
  • 髑髏は二八の美人
  • 禪の自然觀
  • 自然と一體になれ
  • 敎外別傳不立文字 / 211
  • 恁麼の淸淨身
  • 過去の過去より
  • 言語道斷心行所滅
  • 禪と敎 / 220
  • 敎と禪との由來
  • 敎なる者の梗槪
  • 禪の相承
  • 敎と禪と元來二途なし
  • 敎禪の分岐
  • 禪と勤儉 / 230
  • 簡便の生活
  • 「あるべきやうに」
  • 禪の活用
  • 禪は實行的なり
  • 國師と時宗との問答
  • 悟道篇
  • 大信根 / 244
  • 一大眞理
  • 禪の効果
  • 悟道 / 250
  • 禪宗の究竟
  • 禪と直覺
  • 公案
  • 法理と境涯
  • 悟道の妙味
  • 心境一如
  • 禪の目的
  • 眞如
  • 忽然三昧
  • 禪の苦修精勤
  • 拂拳捧喝
  • 哲學者の禪觀
  • 禪、禪、禪
  • 一念の擬議を挾まんや
  • 平等即差別

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 禅の真髄 : 生死解脱心眼開発
著作者等 釈 宗演
書名ヨミ ゼン ノ シンズイ : セイシ ゲダツ シンガン カイハツ
書名別名 Zen no shinzui
出版元 中央出版社
刊行年月 昭和3
ページ数 354p
大きさ 19cm
NCID BA47125127
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47004195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想