二村居士の過去六十年追想録及官歴

岩川友太郎 著 ; 保井コノ 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 隨筆の由來 / 1
  • 岩川家の系圖槪要 / 1
  • 居士の祖父神久左衞門 / 3
  • 居士の幼時 / 3
  • 居士の寺奉公時代 / 7
  • 維新前後の奧羽動亂 / 12
  • 當時の武裝 / 13
  • 義兄岩川貞吉氏の來歷及び岩川家の家風 / 13
  • 伯父の參覲更代 / 17
  • 居士の海軍々人志願 / 17
  • 英學初心 / 18
  • 藩費を以て靑森の英學塾に入る / 21
  • 東奧義塾の濫觴 / 24
  • 居士の出京 / 25
  • 道中にて後藤新平伯に遇ふ / 29
  • 東京勤學に決す / 31
  • 外國語學校時代 / 32
  • 大學時代 / 38
  • 五圓二百里の旅 / 41
  • 火事は江戶の花 / 46
  • 牛込矢來の住居 / 47
  • 明治天皇は電燈を嫌はせられたと承る / 47
  • 故グラント將軍と握手 / 49
  • 漢學の先生 / 49
  • 居士の官歷 / 50
  • 赤坂離宮に出仕せし由來 / 53
  • 本草書傳獻 / 57
  • 加藤高明氏の履歷に就て / 58
  • ケーベル先生 / 58
  • 學生生活時代の思ひ出 / 59
  • 第一囘の普選 / 63
  • 脚氣病 / 64
  • 始めて東京に居住を構ふ / 65
  • 六十年以前の封建時代 / 65
  • 藩主に英學を敎授す / 67
  • 近衞家に出入せし由來 / 68
  • 故英麿伯爵との關係 / 70
  • 布衣より出でて位勳意外に上る / 71
  • 本所の津輕邸 / 72
  • 居士の趣味 / 72
  • 珍田伯との舊交 / 75
  • 南校一覽 / 77
  • 東京の繁昌 / 78
  • 上高田へ新築 / 78
  • 猫は家に馴るゝも人に馴れず / 79
  • 大正昭和の猫は鼠を喰はず / 79
  • 十四年會の寫眞 / 81
  • 二男貫二南米祕露に出發す / 82
  • 故加藤伯爵の傳 / 82
  • 昭和四年再び重症に罹る / 86
  • 封建時代の舊津輕藩に於ける敵討始末 / 88
  • 封建時代最後の刑罰 / 92
  • 昭和四年十一月三日 / 95
  • 病後の花 / 96
  • 幼少の時の思出 / 98
  • 死後の希望 / 108
  • 附錄
  • 一 御下命によりて鑑定せられし貝類種屬の目錄 / 1
  • 二 岩川先生著論文及書籍目錄 / 18

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 二村居士の過去六十年追想録及官歴
著作者等 保井 コノ
岩川 友太郎
書名ヨミ フタムラ コジ ノ カコ 60ネン ツイソウロク オヨビ カンレキ
書名別名 Futamura koji no kako 60nen tsuisoroku oyobi kanreki
出版元 岩川信夫
刊行年月 昭和10
ページ数 110, 27p 肖像
大きさ 23cm
全国書誌番号
47013599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想