陽明学研究

木村秀吉 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 王陽明の哲學の心髓骨子 井上哲次郞 / 1
  • 王子の閲歷と敎說 山田凖 / 9
  • 良知槪論 高瀨武次郞 / 19
  • 陸象山 安岡正篤 / 47
  • 陽明學の本質を論じ其の學問論に及ぶ 和田正俊 / 75
  • 陽明學と日本精神 東敬治 / 85
  • 王學要略 生田格 / 99
  • 王陽明の健康と修養 亘理章三郞 / 121
  • 維新の改革と陽明學 小久保喜七 / 137
  • 陽明學と辨證法 紀平正美 / 151
  • 王陽明の詩と其の悟道 松村介石 / 173
  • 王陽明と禪 諸岡存 / 199
  • 傳習錄と論語 安井小太郞 / 211
  • 王陽明以前の儒敎に就て 三宅雄次郞 / 221
  • 陽明學硏究 山田準 / 231
  • 理氣合一を論じて我が國體に及ぶ 那智佐典 / 251
  • 傳習錄摘解 高瀨武次郞 / 257
  • 陽明學と醫學 小池重 / 291
  • 王陽明先生書疏證について 小柳司氣太 / 311
  • 中江藤樹より熊澤蕃山へ 高橋俊乘 / 317
  • 會津に於ける藤樹學派及び其學徒 柴田甚五郞 / 339
  • 滿支に於ける陽明學の現狀 浦野匡彥 / 353
  • 王陽明先生の墓所を訪ふ 諸橋轍次 / 385
  • 藝術的方面より觀たる王陽明 木村秀吉 / 391
  • 熊澤蕃山と吉利支丹禁制 新村出 / 459
  • 日支王學の傳承並に文獻 高森良人 / 469
  • 陽明學と東西諸敎學との比較 三島復 / 495
  • 王學と孝經 曾田文甫 / 555
  • 陽明學への道 山口英人 / 573
  • 日本の陽明學の起源と中江藤樹の陽明學思想の發達 柴田甚五郞 / 607
  • 王陽明先生の敎旨と科學者 橋田邦彥 / 625

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 陽明学研究
著作者等 木村 秀吉
書名ヨミ ヨウメイガク ケンキュウ
出版元 東亜学芸協会
刊行年月 昭13
ページ数 642p
大きさ 22cm
NCID BA43857677
BN09573420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46075637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想