配給理論

向井梅次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 關係法規・取引規約類索引 / 1-4
  • 前編 一般配給理論
  • 第一章 物資の生產・配給及消費 / 3
  • 第二章 國内商品市場の構造關係と其對外的關係 / 28
  • 第三章 販賣組織の意義及變遷 / 61
  • 第四章 商業職能の系統及變遷 / 75
  • 第五章 廣告と景氣變動 / 124
  • 第六章 市場分析に就て / 154
  • 第七章 市場機構の自動性喪失が物資配給上に及ぼす影響 / 193
  • 中編 自由配給理論
  • 第八章 卸賣商業論 / 213
  • 第九章 現代に於ける市場制度 / 236
  • 第十章 小賣商業の本質及最近の變遷 / 250
  • 第十一章 百貨店の槪念 / 268
  • 第十二章 割賦拂小賣業論 / 284
  • 第十三章 外國貿易組織及技術の近代的變遷 / 301
  • 第十四章 品質違違約に關する商慣習的考察 / 321
  • 第十五章 賣買上の危險負擔に關する商慣習的考察 / 336
  • 後編 統制配給理論
  • 第十六章 農業に於ける計畫化が農產物配給に及ぼす影響 / 415
  • 第十七章 農村販賣組合に就て / 447
  • 第十八章 生鮮食料品の配給統制 / 482
  • 第十九章 外國貿易の統制 / 504
  • 第二十章 工業聯携體の配給統制 / 524
  • 第廿一章 小賣商業統制 / 538

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 配給理論
著作者等 向井 梅次
書名ヨミ ハイキュウ リロン
出版元 叢文閣
刊行年月 昭12
ページ数 559p
大きさ 22cm
NCID BN10709381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46070364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想