南大将伝

吉武研 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 題字
  • 松岡洋右氏
  • 秋田淸氏
  • 和田龜治氏
  • 大野綠一郞氏
  • 著者のことば / 1
  • 政治家としての南大將 / 11
  • 人間發掘の名手小泉三申の激賞
  • 武人としての南大將 / 20
  • 附金谷大將との交友關係
  • 南大將幼時の囘顧 / 32
  • 板の荷札をつけて少年の一人旅
  • 不敵の負けじ魂 / 41
  • 在鄕當時の腕白振り
  • 疊屋職人の夢破る / 47
  • 惡童「次郞ん坊」と「馬鹿太郞」
  • 第二の父宮崎翁の事ども / 54
  • 次郞少年スパルタ式の敎育を受く
  • 十一歲の少年にして此戰略あり / 59
  • 栴檀は幼にして香ばし
  • 喜平翁敎諭の端緖を開く / 65
  • 言句肺肝を抉る翁の書翰
  • 不覺!飮みすぎて三圓の赤字 / 74
  • 喜平翁に戒諭を受く
  • 蝶の夢、うたかたの戀 / 81
  • 若い士官の情熱は踊る
  • 夫人を離婚して日露役に從軍 / 89
  • 兄弟揃つて拔群の功
  • 南大將を訓育した人 / 100
  • 立花小一郞大將の話
  • 徐樹錚の大行李事件 / 107
  • 北支駐屯軍司令官時代
  • 參謀次長から陸相時代 / 113
  • 一 參謀次長、朝鮮軍司令官
  • 二 陸相時代と滿洲事變
  • 三 軍政改革と南陸相の決意
  • 『關東軍司令官』編 / 141
  • 一 南大將滿洲國に赴任す
  • 二 輿論また大歡迎
  • 三 在滿機關の新機構と大將の幕僚
  • 四 對滿新政策の二大眼目
  • 『朝鮮總督』編 / 164
  • 朝鮮產業開發に於ける南イズム
  • 一 鮮滿產業貿易懇談會と南總督
  • 二 朝鮮產業經濟調査會
  • 三 朝鮮產業經濟調査會席上に於ける南總督の訓示
  • 四 大野政務總監
  • 嚴父四樂翁 / 190
  • 一 廉潔公平の郡奉行
  • 二 大五郞騷動
  • 南家の淸武隆昌 / 210
  • 南大將年譜 / 213
  • 寫眞 アト紙十八頁、本文揷入十二葉

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 南大将伝
著作者等 吉武 研
書名ヨミ ミナミ タイショウ デン
書名別名 Minami taisho den
出版元 両豊新報社
刊行年月 昭12
ページ数 214p 肖像
大きさ 20cm
NCID BA59344671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想