浮世風呂・浮世床

式亭三馬 著 ; 武笠三 校

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 諢話浮世風呂
  • 前編卷之上(男湯之卷) / 9-49
  • 浮世風呂大意
  • 朝湯の光景
  • 晝時の光景
  • 前編卷之下 / 50-102
  • 午後の光景
  • 二編卷之上(女中湯之卷) / 109-152
  • 女湯之卷自序
  • 朝湯より晝前の光景
  • 二編卷之下 / 153-194
  • 午後の光景
  • 三編卷之上 / 195-241
  • 三編自序
  • 女中湯之遺漏
  • 三編卷之下 / 242-288
  • 女中湯之遺漏
  • ぐつと捻て俗物なる跋
  • 四編卷之上(男湯再編) / 297-336
  • 四編自序
  • 秋の時候
  • 四編卷之中 / 337-368
  • 四編卷之下 / 369-404
  • 柳髮新話浮世床
  • 初編卷之上 / 413-465
  • 柳髮新話自序
  • 初編卷之中 / 466-495
  • 初編卷之下 / 496-530
  • 浮世床後叙
  • 二編卷之上 / 539-568
  • 二編卷之下 / 569-614
  • 浮世風呂浮世床 內容梗槪
  • 藝者同志の內輪話 / 1-12
  • よい[ヨイ]ぶた七の片言 / 13-20
  • 行商人の呼聲 / 22-24
  • 父親と小供とお月樣いくつの唄 / 24-30
  • 籔醫者の膈症の說明 / 31-33
  • 松兵衞の儉約說 / 34-37
  • 三助田舍言葉にて、薯蕷鰻となりし話、田舍三助の物語 / 38-40
  • 男湯の中の雜話 / 45-47
  • 褌を手拭と誤る、田舍侍の失敗 / 47-49
  • 小供等の雜話 / 50-54
  • 生醉廣吿を誤讀して番頭を惱ます / 55-63
  • 生醉二階番を惱ます / 64-68
  • 若者の將棊さし / 70-78
  • 母親の異見 / 79-80
  • 座頭の仙臺淨瑠璃 / 82-83
  • 盲人の鉢合せ / 84-85
  • 生醉の惡戲、座頭の立腹 / 85-90
  • 生醉と座頭の問答 / 90-93
  • 生醉といさみの喧嘩 / 93-98
  • 義太夫の師匠と弟子 / 59-101
  • 藝者のお客話 / 110-116
  • 母親にお辨當をせがむ小娘-寺小屋の風習 / 117-118
  • 流行の今昔、母親同志の話 / 119-120
  • 產前產後の話し / 121-122
  • 老婆同志の嫁息子の噂 / 125-132
  • 母親同志の娘自慢及びお屋敷奉公の話 / 132-135
  • 江戶女と上方女、方言の爭 / 138-139
  • 關東べいと上方ぜへろく / 139-140
  • 小娘のお隣りごつこ / 144-147
  • 小娘の毬唄(一、二、三。大門口。御白白。京々京橋) / 147-149
  • 夫婦喧嘩の物語 / 154-157
  • 小娘の事より女房と老婆との口論 / 159-162
  • 姑をいたはる嫁 / 163-165

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 浮世風呂・浮世床
著作者等 式亭 三馬
武笠 三
書名ヨミ ウキヨ ブロ ウキヨドコ
書名別名 Ukiyo buro ukiyodoko
シリーズ名 有朋堂文庫
出版元 有朋堂書店
刊行年月 昭2
ページ数 614p
大きさ 18cm
全国書誌番号
46077363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想