報徳会三十五年史

報徳会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 主唱者の經歷
  • 花田家系圖由來書 / 1
  • 第一節 生ひ立ち / 1
  • 第二節 家庭の敎育と西南之役從軍 / 4
  • 第三節 士官學校時代 / 10
  • 第四節 嚴父幽齋翁逝く / 18
  • 第五節 今北洪川和尚に參禪す / 20
  • 第六節 難行苦行五百里の旅 / 25
  • 第七節 家政整理の三年間 / 36
  • 第八節 圓覺寺に於ける修業時代 / 38
  • 第九節 令弟彥二氏の死去と母堂の入信 / 44
  • 第十節 日淸戰爭時代 / 46
  • 第十一節 特別任務に服し重大使命を果す / 50
  • 第二章 鹿兒島時代
  • 第一節 敎化團體の大同團結を提唱す / 81
  • 第二節 報德會の創立 / 82
  • 第三節 主唱者出征と報德會 / 96
  • 第四節 主唱者凱旋後の報德會 / 105
  • 第五節 大逆事件と報德會 / 110
  • 第六節 拾年大會前後 / 117
  • 第七節 明治天皇の崩御と報德會 / 138
  • 第八節 大正御大典と報德會 / 150
  • 第九節 鹿兒島時代に於ける諸事業 / 153
  • 第三章 桃山時代
  • 第一節 一一會の創立と其の經過 / 161
  • 第二節 報德會總事務所新設 / 169
  • 第三節 貳拾年記念大會より創立貳拾五年記念大會前まで / 171
  • 第四節 六年間に於ける事業其の他の大要 / 178
  • 第五節 創立貳拾五周年記念大會より參拾周年記念大會前まで / 200
  • 第六節 五年間自創立廿五年至創立三十年に於ける事業の大要 / 219
  • 第七節 昭和御即位大禮と我が報德會 / 251
  • 第八節 報德會の發展 / 277
  • 第九節 創立參拾年記念大會を迎へて / 283
  • 第十節 花田幹事敎化に關する所信を發表す / 325
  • 第十一節 桃山報德學校落成式 / 339
  • 第十二節 優渥なる御沙汰書と共に御下賜金の恩命を拜す / 349
  • 第十三節 全國報德會員の献金により國防用兵器献納 / 358
  • 第十四節 三十年昔から日滿人を合體し大に王道を敷ける花田先生 / 369
  • 第十五節 鹿兒島報德會堂落成 / 405
  • 第十六節 花田幹事滿洲及朝鮮巡講 / 417
  • 第十七節 花田幹事再度の渡滿 / 438
  • 第十八節 桃山報德學校の沿革並に現狀 / 454
  • 第四章 花田先生敎化の足跡
  • 第五章 地方に於ける報德會の槪况
  • 九州地方
  • 中國地方
  • 四國地方
  • 近畿地方
  • 中部地方
  • 關東及奧羽地方
  • 滿鮮地方及台灣北海道地方

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 報徳会三十五年史
著作者等 報徳会
書名ヨミ ホウトクカイ 35ネンシ
書名別名 Hotokukai 35nenshi
出版元 報徳会総務所
刊行年月 昭11
ページ数 1142p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46072212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想