相坂平耕地整理組合の沿革と其事業

相坂平耕地整理組合 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 口繪
  • 相坂平耕地整理組合地區
  • 滔々たる幹線水路と瀧工
  • 地區内の三部落(一)
  • 偲ばるゝ組合功勞者
  • 取入口水門と上水記念碑
  • 上水記念碑(裏面)
  • 開墾記念碑(表面)
  • 開田以前の地區現形
  • 拓かれたる地區水田を望む
  • 地區内の三部落(二)
  • 組合功勞者現役員
  • 上水記念碑(表面)
  • 地區中央を貫く幹線と開墾記念碑
  • 開墾記念碑(裏面)
  • 一 荒山の開拓計畫 / 1
  • 二 事業着手の困難 / 2
  • 三 工事着手と竣工 / 10
  • 四 導水路槪况と敷地の解决 / 12
  • 五 地區植付狀况 / 17
  • 六 事業費槪算 / 19
  • 七 役員 / 21
  • 追想錄
  • 忘れ難き苦難の數々 元組合長 漆戶潔 / 25
  • 上水及開墾記念碑除幕式に際して 島根縣經濟部耕地課木次出張所長 高山三次郞 / 28
  • 苦心の跡を省る 組合長 丸井勘七 / 35
  • 事業の動機と隱れた援助者 組合副長 竹ヶ原助八 / 41
  • 耕整地區内に作つた喜多村の經營と組合の將來 評議員 佐々木喜代治 / 45
  • 組合の事業と本村產業の影響 評議員 竹ヶ原伊七 / 48
  • 市茂田部落創設と水利の火防利用 評議員 小山田市次郞 / 53
  • 兄の遺業大和村の完成を祈る 評議員 苫米地吉衛 / 56
  • 記念帖の編纂を終へて 編纂者 川合勇太郞 / 59

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 相坂平耕地整理組合の沿革と其事業
著作者等 相坂平耕地整理組合
書名ヨミ オイラセダイラ コウチ セイリ クミアイ ノ エンカク ト ソノ ジギョウ
出版元 相坂平耕地整理組合
刊行年月 昭11
ページ数 62p 図版
大きさ 23cm
NCID BA55394306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46044322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想