法律学概論  第2分冊

佐瀬昌三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第二編 法
  • 第一章 法の槪念 / 1
  • 第一節 法の定義 / 2-6
  • 第二節 法と他の規範との關係 / 6-15
  • 第一項 法と宗敎
  • 第二項 法と道德
  • 第三項 法と禮儀
  • 第四項 法と習俗
  • 第三節 法の本質 / 15-28
  • 第一項 法の目的
  • 第二項 法の存立の基礎
  • 第二章 法の淵源 / 29
  • 第一節 法の淵源の意義 / 29-30
  • 第二節 法の淵源の種類 / 30-35
  • 第一項 慣習
  • 第二項 條理
  • 第三項 學說
  • 第四項 判例
  • 第五項 外國法
  • 第三章 法の分類 / 36
  • 第一節 成文法と不文法 / 36-61
  • 第一項 成文法
  • 第二項 不文法(慣習法)
  • 第二節 實體法と手續法 / 61-75
  • 第一項 實體法と手續法の意義と關係
  • 第二項 實體法の體系
  • 第三項 手績法の體系
  • 第三節 普通法と特別法(原則法と例外法) / 76-79
  • 第四節 强行法と任意法 / 80-83
  • 第五節 固有法と繼受法(-民族法と世界法-) / 83-87
  • 第六節 公法と私法 / 87-96
  • 第七節 市民法と社會法(-個人法、働勞法、經濟法-) / 96-99
  • 第八節 國際法と國内法(-附、國際私法-) / 99-106
  • 第四章 法の成立と消滅 / 107
  • 第一節 法の成立 / 107-112
  • 第一項 憲法と皇室法
  • 第二項 法律
  • 第三項 命令條約及び自治法規
  • 第二節 法の消滅 / 112-116
  • 第一項 成文法の消滅
  • 第二項 慣習法の消滅
  • 第五章 法の効力 / 117
  • 第一節 時に關する法の効力 / 118-122
  • 第二節 人に關する法の効力 / 123-128
  • 第三節 所に關する法の効力 / 129-131
  • 第六章 法の解釋と適用 / 132
  • 第一節 槪論 / 132-134
  • 第二節 法の解釋 / 135-145
  • 第一項 法の解釋の原理
  • 第二項 法の解釋の方法
  • 第三節 法の適用(-裁判-) / 146-149
  • 第三編 法律關係
  • 第一章 法律關係の槪念 / 151
  • 第一節 法律關係の意義 / 151-152
  • 第二節 法律關係の内容(-法益と權利義務-) / 152-153
  • 第二章 權利及び義務の觀念 / 154
  • 第一節 權利の槪念 / 154-160
  • 第二節 義務の槪念 / 160-163
  • 第三節 權利と義務との進化的關係 / 163-166
  • 第三章 權利及び義務の種類 / 167
  • 第一節 權利の種類 / 167-189
  • 第一項 公權と私權
  • 第二項 對世權と對人權
  • 第三項 主たる權利と從たる權利
  • 第四項 一身專屬權と非專屬權
  • 第二節 義務の種類 / 190
  • 第四章 權利義務の得喪變更 / 191
  • 第一節 得喪變更の意義 / 191-194
  • 第二節 得喪變更の原因 / 195-198
  • 第五章 權利の行使 / 199
  • 第一節 權利の行使義務 / 199-201
  • 第二節 權利の行使と自力救濟 / 201-203
  • 第三節 權利の濫用 / 203-208
  • 第六章 法律關係の主體及び客體 / 207
  • 第一節 人格の意義(-權利能力-) / 207-208
  • 第二節 自然人(-行爲能力-) / 208-210
  • 第三節 法人 / 210-215
  • 第一項 法人の意義、沿革、設立
  • 第二項 法人の本質
  • 第三項 法人の種類

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法律学概論
著作者等 佐瀬 昌三
書名ヨミ ホウリツガク ガイロン
巻冊次 第2分冊
出版元 文原堂
刊行年月 昭11
版表示 訂正3版
ページ数 215p
大きさ 24cm
NCID BA4198382X
BA83250687
BA83185166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46072200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想