大束写真修整術  上巻

大束昌可 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 凡例 / 1
  • 序 / 1
  • 第一章 緖言 / 1
  • 原板の修整 / 6
  • 修整の必要及原板修整用器具 / 6
  • 修整臺 / 10
  • 修整鉛筆、軸及鉛筆芯 / 17
  • サンド、ペーパー / 20
  • 修整刀、附作り方と硏ぎ方 / 22
  • 修整刀用砥石と其の硏ぎ方 / 26
  • 磨滅劑 / 33
  • 修整尼斯(修整用メデアム) / 36
  • マツト、ラツク(ツヤケシ、ワニス) / 43
  • 尼斯類に關し特に注意 / 45
  • オペーク(不透明顏料) / 45
  • 乳鉢と乳棒 / 48
  • 擴大鏡 / 48
  • 毛筆、水彩筆、面相筆 / 49
  • カビネ型燒枠、POP印畵紙 / 50
  • 第二章 作業準備 / 51
  • 修整に必要なる照明、修整臺に向ふ姿勢、局部的減力法、ナイフ使用法 / 51
  • 人工光線 / 53
  • 局部的減力・附エツチング・ナイフ使用法 / 56
  • 摩擦による減力法(レデユサ利用) / 60
  • エツチング・ナイフ使用法 / 62
  • 再びエツチング、ナイフについての注意 / 71
  • ナイフ使用の實例に就いての注意 / 73
  • 第三章 初期作業 / 75
  • 鉛筆の硏ぎ方、修整ニス初期鉛筆修整に關する一般的注意 / 75
  • 修整ニスの使用法 / 77
  • 修整ニスの除去法 / 78
  • フイルム及乾板(普通及艶消面) / 79
  • 初期鉛筆修整 / 83
  • 鉛筆の持ち方 / 85
  • 第一階段 / 86
  • 第二階段に於て考慮す可き部分 / 95
  • 原板の疵消し作業 / 103
  • 第四章 進んで注意す可き事項 / 104
  • ワニス塗、二重修整、モデリング(整容)顏面解剖、光線硏究圖面(採光法の一端) / 104
  • 原板にワニスを塗る法(溫ワニス法) / 106
  • 冷ワニス法 / 108
  • ワニスの濾し方 / 108
  • ワニス除去法 / 109
  • 第三階段(モデリング) / 109
  • 顏面解剖 / 113
  • 採光法 / 135
  • 第三階段に於て考慮す可き事項 / 148
  • ハイライト(最强光)ハーフ、トーン(半調子)シヤドウ(蔭部)全體の仕上 / 148
  • ハイライト(最强光) / 148
  • 額部 / 149
  • 鼻 / 150
  • 頰 / 152
  • 口、唇、頥 / 152
  • 半調子及蔭 / 154
  • 額 / 155
  • 眼 / 156
  • 鼻 / 157
  • 口 / 158
  • 笑凹及頰の凹み / 159
  • 全體の仕上げ / 160
  • 追加事項 / 162
  • 毛髮の除去 / 163
  • 衣服の皺 / 164
  • 衣服の光線を强むる事 / 164
  • 胸骨及首飾の影 / 165
  • 腕、手、脚 / 166
  • ライチングとネガチーブ / 167
  • ライチングの硏究を助くる圖面への追加 / 171
  • 結論 / 173
  • 第五章 附帶事項 / 181
  • ゴマカシ / 181
  • マツトラツク使用 / 187
  • コントラ・フラツクス使用 / 189
  • 削取り作業 / 190
  • 塗りつぶし作業 / 191
  • ハレーションを起した乾板の作業 / 194
  • 光線を引いた乾板の手當 / 196
  • 破損したる原板の手當 / 197
  • 首繼ぎ作業 / 198
  • 背景の挿入作業 / 200
  • 肖像フイルムに就いて / 205
  • 挿入背景の原板を燒付ける時の注意 / 206
  • 挿入背景の實例に關する說明 / 207

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大束写真修整術
著作者等 大束 昌可
書名ヨミ オオツカ シャシン シュウセイジュツ
巻冊次 上巻
出版元 東京写真専門学校出版部
刊行年月 昭和6
ページ数 208p 図版
大きさ 23cm
全国書誌番号
46086482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想