大西郷突囲戦史

香春建一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 卷頭に
  • 第一章 延岡陷落まで
  • 一 二月以後の西南戰槪觀 / 3
  • 二 當時に於ける延岡の景勢 / 8
  • 三 富高、門川方面の敗戰 / 14
  • 四 三田井及び豐後方面の退軍 / 20
  • 五 諸道の官軍延岡に迫る / 26
  • 六 延岡陷落と野村忍介 / 31
  • 第二章 和田越決戰前の大西鄕
  • 一 私學校徒暴發まで / 39
  • 二 刺客問題と彈藥奪回事件 / 44
  • 三 陣中に於けるその心境 / 48
  • 四 陣中に於ける心境の推移 / 54
  • 五 笹首なる小野彥治方の軍議 / 60
  • 第三章 和田越の決戰
  • 一 和田越の地勢 / 69
  • 二 決戰前の光景 / 74
  • 三 決戰に參加せる薩軍の兵力 / 81
  • 四 薩軍の配備と官軍の兵力 / 86
  • 五 官軍の攻擊部署 / 91
  • 六 和田越の激戰 / 97
  • 七 長尾山及無鹿山の戰鬪 / 103
  • 八 六首山方面の交戰 / 108
  • 九 和田越に立てる大西鄕 / 113
  • 十 和田越決戰遺聞 / 118
  • 第四章 可愛嶽突圍戰
  • 一 大西鄕俵野兒玉家に入る / 127
  • 二 軍議始めて可愛嶽突圍に決す / 132
  • 三 薩軍可愛嶽を攀づ / 138
  • 四 大いに頂上の官軍を破る / 143
  • 五 突圍と降服の人々 / 149
  • 六 山縣參軍の一書 / 156
  • 第五章 地藏谷から城山まで
  • 一 地藏谷から上祝子川まで / 163
  • 二 大西鄕山浦峠に露宿す / 168
  • 三 山浦峠から岩戶村土持家まで / 174
  • 四 三田井に突入す / 180
  • 五 官軍の金穀を奪ふ / 185
  • 六 增田宋太郞の書簡 / 190
  • 七 二上山を越えて坂本に入る / 195
  • 八 大西鄕の睾丸袋 / 201
  • 九 大西鄕の輿を擔ふた春治老 / 206
  • 十 中津隊長と穗白尾の娘 / 215
  • 十一 鬼神野激戰と戶長若杉信任 / 222
  • 十二 薩軍に捕へられた石坂軍醫 / 228
  • 十三 銀鏡から天包山を越えて村所へ / 234
  • 十四 米良菊池氏と西鄕氏 / 240
  • 十五 槻木、須木を經て小林に入る / 245
  • 十六 橫川、牧園附近の激戰 / 252
  • 十七 蒲生城據守の軍議 / 258
  • 十八 薩軍鹿兒島に突入す / 263
  • 十九 九月初旬に於ける城山の攻防 / 269
  • 二十 薩軍の軍議と官軍の總攻擊準備 / 275
  • 廿一 城山陷落す / 281
  • 廿二 城山攻擊に參加した甲斐今朝松老人と語る / 287
  • 大西鄕陣中日譜 / 299
  • 後記 / 305
  • 題簽 箸者

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大西郷突囲戦史
著作者等 香春 建一
書名ヨミ ダイサイゴウ トツイ センシ
書名別名 Daisaigo totsui senshi
出版元 改造社
刊行年月 昭12
ページ数 306p
大きさ 20cm
NCID BA33706482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46062380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想