人類への革命

吉田稔 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前編 現實世界と人間の解剖
  • 第一章 人間の特性 / 1
  • 第二章 問題 / 7
  • 第三章 病氣とは何か / 12
  • 第四章 無自性と無常性 / 29
  • 第五章 吾々が知つてゐるのは事實ありのまゝではない / 33
  • 第六章 錯誤をよぎなくされる人間本來の性向 / 40
  • 第一節 一切を槪念化してその點にのみ生きてゐる生 / 40
  • 第二節 科學の世界 / 49
  • 第三節 社會生活上のこと / 57
  • 第四節 名前と實物との錯誤 / 64
  • 後編 人類への革命
  • 第七章 錯誤の存在 / 75
  • 第一節 根本的條件をぬきにした中途半の世界 / 75
  • 第二節 偏生の我と主客顚倒の活き主 / 86
  • 第三節 自らを知らず、又自らの眞理性に生きてないもの / 90
  • 第八章 隔離偏生の我と眞生命への通入 / 94
  • 第九章 槪念的に知ることゝ具體的に生きることが別である所以 / 108
  • 第十章 偏生の我をぬきにしての行 / 115
  • 第十一章 我は我のみで生きる事は不可能 / 118
  • 第十二章 革命への道 / 122
  • 第十三章 信 / 126
  • 第十四章 人間の生きる道 / 131
  • 第十五章 根本的革命 / 136
  • 第十六章 徹底的現實主義と徹底的理想主義 / 150

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人類への革命
著作者等 吉田 稔
書名ヨミ ジンルイ エノ カクメイ
書名別名 Jinrui eno kakumei
出版元 東宛書房
刊行年月 昭12
ページ数 166p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46060375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想