騒音

守田栄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序論 / 1
  • 1 騷音の定義 / 1
  • 2 騷音問題の沿革 / 3
  • 3 騷音硏究法並びに防止對策の基礎原理 / 5
  • 第二章 聽覺の原理 / 10
  • 4 音の大さ,高さ,音色 / 10
  • 5 複合音に於ける三要素 / 15
  • 6 隱蔽作用及び結合音 / 19
  • 7 耳の構造 / 22
  • 8 言語及び音樂 / 23
  • 第三章 騷音の影響 / 27
  • 9 騷音と不快さ / 27
  • 10 音聲聽取への妨害 / 28
  • 11 作業能率に及ぼす影響 / 30
  • 12 生理的障害 / 34
  • 第四章 音響の發生,傳播及び濾波器 / 39
  • 13 音響發生の原理 / 39
  • 14 音響の傳播 / 41
  • 15 電氣,機械,音響各囘路の類似性 / 45
  • 16 濾波器 / 48
  • 第五章 音響測定法 / 54
  • 17 マイクロフオン / 54
  • 18 音響測定法 / 58
  • 19 音響分析法 / 61
  • 第六章 騷音測定法 / 70
  • 20 音の大さの單位 / 70
  • 21 耳に依る騷音測定法 / 73
  • 22 耳を用ひる騷音計 / 77
  • 23 指示騷音計 / 81
  • 第七章 建築と騷音 / 89
  • 24 建築音響學 / 89
  • 25 壁の音響遮斷 / 93
  • 26 窓,通風管等と騷音 / 98
  • 第八章 都市と騷音 / 103
  • 27 都市騷音の構成 / 103
  • 28 取締法規の例 / 108
  • 第九章 陸上交通機關と騷音 / 112
  • 29 電氣鐵道の騷音と其の防止 / 112
  • 30 警笛及び警報器 / 117
  • 31 自動車,オートバイの消音器 / 120
  • 32 齒車,制動機の騷音 / 123
  • 第十章 電氣機器と騷音 / 126
  • 33 變壓器,誘導電壓調整器 / 126
  • 34 廻轉電氣機器 / 128
  • 35 扇風機の騷音 / 132
  • 36 變電所其の他に於ける騷音防止 / 134
  • 第十一章 航空機と騷音 / 140
  • 37 航空機騷音の構成と防止對策 / 140
  • 38 航空機客室の防音 / 144
  • 39 音響高度計,マーカー・ビーコン,聽音機と騷音 / 146
  • 第十二章 船舶と騷音 / 151
  • 40 船室の防音,霧笛 / 151
  • 41 水中音響の諸問題,附-地中音響 / 154
  • 第十三章 通信工學と雜音(I) / 158
  • 42 マイクロフォン及びスピーカーの雜音 / 158
  • 43 眞空管の雜音 / 162
  • 44 囘路に生ずる雜音と歪 / 165
  • 45 各種錄音と雜音 / 168
  • 第十四章 通信工學と雜音(II) / 174
  • 46 有線通信に於ける雜音 / 174
  • 47 無線通信に於ける雜音 / 179
  • 第十五章 振動の問題 / 185
  • 48 振動と其の傳播 / 185
  • 49 振動測定法及び測定結果 / 189
  • 50 振動防止の實際 / 192
  • 附錄 / 196
  • I 複合音の大さの計算 / 196
  • II 騷音測定に對する標準 / 201
  • III 音量計に對する標準 / 204
  • 索引 / 207

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 騒音
著作者等 守田 栄
書名ヨミ ソウオン
書名別名 Soon
出版元 岩波書店
刊行年月 昭12
ページ数 209p
大きさ 23cm
NCID BN03142277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46062399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想