富籖論

佐田弘治郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 緖言 / 15
  • 一 富籤硏究の必要 / 15
  • 二 富籤の實相とその效力 / 16
  • 三 富籤實現の要件 / 18
  • 四 參考書 / 21
  • 前編 現存富籤論
  • 第一章 富籤の種類及び實施國 / 23
  • 一 富籤の種類 / 23
  • 二 實施國 / 24
  • 第二章 富籤の組織 / 26
  • 第一節 普通富籤の組織 / 26
  • 一 單純富籤の發行方法 / 26
  • 二 階級富籤の發行方法 / 30
  • 三 普通富籤の發行者及びその目的 / 35
  • 四 發行の利益 / 36
  • 五 發行の地域及び購買者 / 40
  • 第二節 特殊富籤の組織 / 41
  • 一 ロツトー式富籤の組織 / 41
  • 二 スヰープステーク式富籤の組織 / 45
  • 第三章 富籤の效力 / 47
  • 一 歐洲諸國の富籤實行の理由 / 47
  • 二 富籤の四つの效力 / 48
  • 三 財政收入としての效力 / 49
  • 四 社會事業・交化事業完成の效力 / 50
  • 五 物的希望を與へる效力 / 51
  • 六 賭博心緩和の效力 / 56
  • 第四章 富籤の弊害 / 57
  • 一 弊害の檢討に際しての注意 / 57
  • 二 富籤弊害種類 / 59
  • 三 射倖の檢討 / 64
  • 四 射倖としての富籤弊害檢討 / 74
  • 五 現行富籤の缺陷 / 98
  • 中編 共濟富籤論
  • 第一章 共濟富籤の組織 / 105
  • 一 組織の大要 / 105
  • 二 發行者 / 110
  • 三 發行の方法 / 111
  • 第二章 共濟富籤の本質とその社會的無害 / 121
  • 一 共濟富籤の本質 / 121
  • 二 共濟富籤の社會的無害 / 126
  • 第三章 共濟富籤の效力 / 130
  • 一 賣上總額の檢討 / 131
  • 二 大衆に希望を與へる效力 / 136
  • 三 國益寄附金より生ずる效力 / 139
  • 四 政府保管金より生ずる效力 / 140
  • 五 浪費金の國益化としての效力 / 141
  • 第四章 共濟富籤組織の根本 / 142
  • 後編 日本に於ける富籤採否問題
  • 第一章 歐洲に於ける富籤實行の理由と日本の理由 / 145
  • 第二章 日本社會の現狀と富籤 / 146
  • 一 日本社會の行詰りと生活不安 / 146
  • 二 無機會の國日本とその社會的道德的影響 / 147
  • 三 努力と機會 / 149
  • 四 その對策如何 / 151
  • 五 標榜する美風良俗 / 152
  • 第三章 日本現在の國際的地位と富籖 / 153
  • 第四章 日本將來の國際的地位と富籖 / 156
  • 一 超大國出現の必然性 / 156
  • 二 超大國出現と日本の將來 / 160
  • 三 唯一の對策としての自然科學 / 160
  • 四 自然科學の威力 / 161
  • 五 自然科學・理化學の振興と富籤 / 163
  • 第五章 結論 / 164
  • 一 賭心の國家的效力 / 164
  • 二 百億圓現存富籤採否の檢討 / 172

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 富籖論
著作者等 佐田 弘治郎
書名ヨミ トミクジロン
出版元 改造社
刊行年月 昭12
ページ数 185p
大きさ 20cm
NCID BA38621831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46067458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想