戦争と日本精神の倫理

谷口雅春 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき / 1-4
  • 第一篇 日本精神の倫理 / 1-74
  • 第一章 日本精神の倫理 / 3
  • 第二章 價値の本質 / 20
  • 第三章 物質の否定・棄揚・神國の肯定 / 43
  • 第四章 善の本質と價値判斷の基礎 / 54
  • 第五章 人格の自由と『認め』の倫理的價値 / 66
  • 第二篇 戰爭の倫理 / 75-170
  • 第一章 皇軍の倫理 / 77
  • 第二章 世界秩序の崩壞と再建 / 91
  • 第三章 戰勝所願の倫理 / 111
  • 第四章 戰時體制下の經濟循環法 / 142
  • 第三篇 日木國の世界的使命 / 171-327
  • 「古事記」とは何か / 173
  • 歷史を硏究する目的 / 173
  • 唯一絕體本源神 / 175
  • 天地陰陽產靈の人格的御表現 / 184
  • 夫唱婦和の原理 / 187
  • 國境の成立から國土狹くなる / 195
  • 軍縮不成立の豫言 / 198
  • 暗に對する執着 / 201
  • 智慧光にて眺むるとき、暗の世界は百鬼夜行 / 202
  • 生命の樹の果、樂園と暗の國とを劃る / 204
  • 中道實相の眞理、汝を淨めん / 212
  • 歷史硏究の意義 / 224
  • 實在世界は中心歸一の妙有世界 / 227
  • 實在宇宙陰陽揃ふ世界 / 229
  • 實在宇宙は無限創造の世界 / 230
  • 實相宇宙の特徵不壞 / 231
  • 實相宇宙は遠心求心調和の世界 / 232
  • 實在宇宙の特徵は無限包容 / 233
  • 實在宇宙は圓滿完全至美至妙 / 234
  • 日本國體は實相至妙世界の顯現 / 235
  • 夫唱婦和は日本が第一 / 236
  • 無限創造は日本が第一 / 237
  • 一瞬に久遠を生きる金剛不壞の生活は日本が第一 / 238
  • 無限包容の生活も日本が第一 / 240
  • 七德具足め至美至妙世界は日本が第一 / 242
  • 否定の極の妙有の肯定 / 243
  • 宇氣比の神祕 / 244
  • 一切の善は天照大御神を本源とす / 249
  • 急ぐな、時節に逆ふな / 253
  • 暗黑界に光明を導き出す道 / 261
  • 有難いと云ふ言葉の力 / 268
  • 默示錄に顯れたる世界戰の豫言 / 273
  • 赤き龍の征服 / 288
  • 大國主命時代 / 291
  • 皇軍の神力の發現 / 306
  • 『今』の一瞬に『久遠』を生きるが日本精神 / 311
  • 火にも燒けざる不滅の日本皇位 / 315

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦争と日本精神の倫理
著作者等 谷口 雅春
書名ヨミ センソウ ト ニホン セイシン ノ リンリ
書名別名 Senso to nihon seishin no rinri
出版元 光明思想普及会
刊行年月 昭12
ページ数 327p
大きさ 20cm
NCID BA43674247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46061354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想