体験を語る

金星堂 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 思ひ出を語る 貴族院議員 藤山雷太 / 1
  • 二十歲前の私 内閣參議男爵 鄕誠之助 / 11
  • サラリーマンと不平 大藏商工大臣 池田成彬 / 17
  • 私の精神的恩人 前日本銀行總裁 深井英五 / 23
  • 私の平凡主義とこれからの處世道 東京電燈社長 小林一三 / 28
  • 名將の生きた敎訓 海軍中將 佐藤鐵太郞 / 34
  • 體驗から得た私の人生道 東株理事長 杉野喜精 / 42
  • 落第はしたけれど 林學博士 本多靜六 / 55
  • 淸く正しき道 前三井銀行會長 菊本直次郞 / 61
  • 私の處世漫談 元農林大臣 島田俊雄 / 69
  • 自己を大成させる四ケ條 三菱倉庫會長 三橋信三 / 84
  • 三圓の罰金に哭く 大同電力社長 增田次郞 / 87
  • 初一念を貫く 内閣參議 町田忠治 / 92
  • 山登りと私 日本銀行總裁 結城豊太郞 / 97
  • 半生の體驗から得た機會の摑み方 山下汽船社長 山下龜三郞 / 104
  • なべての勞苦を滋養として 昭和產業社長 伊藤英夫 / 108
  • 私の新米時代 三井生命杜長 野依辰治 / 127
  • 世に出るまでの私の生活法 日本興銀理事 小竹茂 / 133
  • 人生の處方箋 東京帝大敎授 眞鍋嘉一郞 / 138
  • 苦勞した洋服係時代 三越專務 北田内藏司 / 148
  • 父の苦心と私の責任 大日本製糖社長 藤山愛一郞 / 153
  • 百敗の後の一勝 明治生命常務 山下恒雄 / 158
  • 艱難を征服す 元司法大臣 小原直 / 165
  • 鄕里の子弟に語つたことなど 三菱合資理事 赤星陸治 / 170
  • 私の體驗と朗らか主義 日本電話建物社長 平尾善保 / 177
  • 少しづゝ多く働け 千代田生命取締役 堀井卯之助 / 194
  • 三十餘年來の至誠努力主義 民政黨總務 櫻内幸雄 / 199
  • 平素の修養 日本銀行監事 今北策之助 / 205
  • 父から受けた二重性格 安田保善社長 安田善五郞 / 210
  • わが半生の記錄 松竹社長 大谷竹次郞 / 215
  • 小石の勤めから大石の勤めへ 二幸常務 茂木作太郞 / 223
  • 私の人生觀 政友會總務 大口喜六 / 229
  • 僞らざる告白 鐘淵紡續社長 津田信吾 / 234

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 体験を語る
著作者等 金星堂
書名ヨミ タイケン オ カタル
書名別名 Taiken o kataru
出版元 金星堂
刊行年月 昭13
ページ数 237p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46062547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想