標準天文学

山本一清 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 天球 / 1-21
  • 第一節 天球座標ご其の主要點 / 1
  • 第二節 星座 / 5
  • 第三節 天球上の諸種の運行 / 13
  • 第二章 天體運動の理諭 / 22-75
  • 第一節 古代人の天體論-天動說 / 22
  • 第二節 地動說 / 24
  • 第三節 二天體の運動論 / 28
  • 第四節 軌道要素 / 33
  • 第五節 三天體の運動論 / 43
  • 第六節 攝動 / 47
  • 第七節 天體の自轉と形狀
  • 第八節 太陽系の構造と進化 / 69
  • 第三章 球面天文學 / 76-137
  • 第一節 日月諸星の運行-黄道座標 / 76
  • 第二節 日食と月蝕及び其の類似現象 / 80
  • 第三節 曆法種々 / 88
  • 第四節 歲差と章動 / 102
  • 第五節 アベラシオン / 105
  • 第六節 視差 / 108
  • 第七節 固有運動 / 117
  • 第八節 星の天球位置と其の目錄びに星圖 / 120
  • 第九節 地球大氣に因る光線の屈折 / 128
  • 第十節 地球の形ちと大きさ / 131
  • 第四章 天體の物理學 / 138-285
  • 第一節 天體物理學の方法 / 138
  • 第二節 太陽 / 148
  • 第三節 遊星と衞星 / 167
  • 第四節 彗星と流星その他 / 189
  • 第五節 恒星の分光分類と色 / 200
  • 第六節 天體の視線運動 / 208
  • 第七節 重星と連星 / 211
  • 第八節 變星 / 229
  • 第九節 星雲と星團 / 267
  • 第五章 天體宇宙と其の進化 / 286-317
  • 第一節 天體の總數と空間分布 / 286
  • 第二節 天體の運動 / 298
  • 第三節 天體の進化と宇宙の組織 / 304
  • 第六章 天文研究の方法と器械設備 / 318-370
  • 第一節 原始的の簡單な器械 / 318
  • 第二節 望遠鏡と其の種類 / 320
  • 第三節 固定機-子午線機 / 328
  • 第四節 運轄機-赤道儀 / 332
  • 第五節 部分器械及び天文時計 / 338
  • 第六節 天文臺 / 359

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 標準天文学
著作者等 山本 一清
書名ヨミ ヒョウジュン テンモンガク
書名別名 Hyojun tenmongaku
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 昭和19
版表示 新版
ページ数 370p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46042350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想